年間を通して体重の増減を見ると、毎年冬が一番重くなってしまうという方は多いと思います。
冬は食べ物が美味しい季節ですし、イベントも目白押し。
更に寒いので運動や身体を動かすのが面倒になってしまう…、 など、様々な要因が重なって、体重増加へと繋がってしまいます。
そこで、冬場のダイエット成功のために実践したい、ちょっとしたコツを伝授します!

★食事編

鍋は好きなものから食べる

野菜を食べて、お腹が満たされていたとしても、 後から入れるお肉は何故か食べてしまいますよね。
好きなものから食べてしまいましょう!
そうすると、必然的にお腹に入る量も違ってきます。
※ただし、シメの雑炊の食べ過ぎに注意!

大人めなスイーツを選ぶ

和菓子、ゼリー系であればカロリーは低めなので こちらに切り替えましょう!
どうしてもケーキ等の洋菓子が食べたい時には、 カロリーがなるべく低めなもの…チーズケーキなんていかがですか?

居酒屋では「油がしたたる系」を禁止

油を大量に吸ってしまう揚げ物や炒め物といった料理より、 素材の脂が自然と落ちる焼いた料理、ドレッシングも油を使わないノンオイルのもので、できれば別添え…というように、ダイエット向けの注文を心がけるようにしましょう。
※シメのラーメンの食べ方にも注意! スープは全部飲まないように。
野菜がたっぷり入っているものをチョイスし ゆっくり食べて満腹中枢を刺激させましょう。

コタツでのミカンやおせんべいのビュッフェ化を避ける

いつも手の届くところにある…といった感じは寂しくありませんが、お腹には危険です。
そこにプラスしてチョコレートなんて入ってしまうと 魔の大三角になるので、要注意!

★運動編

パワースポットに出かける

日課でジョギングやウォーキングする時、 たまにはいつもより遠出をしてみましょう♪
どうせ行くなら、パワースポットに出かけてみるのも良いかも。
きっと清々しい気持ちになりますよ!

冬のホームウェアは可愛いものを

あったかいお洒落ウェアを着て、 気分を高めれば、お部屋の中でも動きたくなるかも?
お部屋での運動量が増えれば、カロリー消費に大貢献しますよ。

お気に入りのランニングアイテムでやる気もUP!

寒いけど思い切って外に出てみましょう!
走りだせば、身体がポカポカしてきて汗もじんわり。
かたちから入るのも、テンションの持続には不可欠です。

★生活習慣編

ハイウエストにトップスをイン!常にウエストチェック

冬って、上からニットを着てるからといってウエストラインがゆるーくなりがち。 ブラウスをインする服装などして、ウエスト周りを意識しましょう。

代謝をアップして冷え性も解消!

血の巡りを良くし、代謝が良くなれば、栄養や酸素が身体の隅々まで行き届き、疲労物質・老廃物の排出もスムーズになります。
男性に比べ、女性の身体は冷えやすいので、代謝に関して特に注意が必要です。

日常生活のちょっとした動作を有効活用する

多忙な女性はジムやヨガに通えないし、家でストレッチする余裕なんてないかもしれません。

そんな女性にもあるんです。「座る」「立つ」「歩く」といった日常的なエネルギーの消費活動が!

発汗作用のあるもの、着圧効果のあるものなど、機能性の高いインナーを取り入れることで効果は絶大です。

★最後に

いかがでしたか?
ゆるみがちな冬も、日々の生活にメニューを取り入れることで、痩せやすくなるのです。

寒くてたるみがちな冬も引き締めて行きましょう!

【関連記事】
体を温めて痩せやすい理想的な体質に!日常生活に取り入れられる温め法

冬場のダイエット ~新陳代謝UPで痩せる!~

ホットスムージーで温活ダイエット

冷え解消のための8ヶ条!身体を冷やさないためのちょっとした習慣とは

ダイエットにも健康にも!【ホットレモンウォーター】がおすすめ

その生姜の摂り方じゃ逆に冷える!実は間違っている生姜の摂取方法