冷えた身体では脂肪は固まっていまい、溶けず、いつまでたっても痩せません。
身体を温めるためには、食生活を変えたり、スポーツしたり・・・とありますが、リラックス効果のある入浴も効果は抜群なのです!

●入浴時間・温度はどれくらいがベスト?

せめて10分は湯船に浸かりましょう。
血液が全身を一周するのは約1分と言われていて、10分入浴すれば、約10周分血液を全身に行き渡らせることになります。
時間があれば、30分浸かりましょう!

温度は、38~40℃がベストです。
ぬるめで、気持ちいいと感じる温度にしましょう。
熱すぎると、交感神経が刺激され、睡眠モードに入りづらくなるので、夜には不向きです。

●入浴前に温かい飲み物を飲めばより代謝アップ!

生姜湯やレモネードなどを、入浴前に飲めば、体の内側からもしっかり温められるのでオススメです。
それから、いい感じに汗をかいたお風呂あがりには冷たい飲み物を飲みたくなりますが、せっかく温めた身体を冷やしてしまうので、その習慣はやめるようにしましょう!

●半身浴よりも、全身浴で!

半身浴は、心臓に負担がなく長時間浸かっていられますが、お風呂場の環境によっては上半身が冷えてしまう可能性もあります。
確実に温められるのは全身浴です。
肩まで浸かり、しっかり全身を温めましょう。

●入浴剤でリフレッシュ!

美肌効果が期待できるものや、温泉の成分が入っている入浴剤などで、一石二鳥を狙いましょう!
キャンドルを置いて、気分をリラックスさせるのもアリですね。

【関連記事】
入浴中の呼吸は腹式呼吸で!様々なメリットが♪

入浴前に生姜&唐辛子を摂取!温浴効果を更にアップ

入浴剤で温浴効果アップ!目的別に入浴剤を選ぶ♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう