これからの季節、宴会が多くなりますね。
ダイエット系女子としては 朝食・ランチはなるべく軽めに済ませるなどして、食事量を調整したいものです。

食事量を調整したいときにおすすめなのが、「お味噌汁」
お味噌汁は、海藻・野菜等が手軽に摂取できるのはもちろんですが、それ以外にも潤いのあるお肌をキープしたり、食欲を抑えてくれる効果も期待できる、 優秀な美容フードなんです!

一工夫したお味噌汁で美容パワーUP!

薬味をプラスして、朝の代謝UP

朝食を食べるということは、身体を休養モードから活動モードへ切り替えるために大切なこと。

体温が1℃上がるごとに、代謝は13%も増加するとのことなので、 朝、体温をいかに早く上げていくかが、冬に代謝をUPするための重要なポイントになります!

朝は、ぜひアツアツのお味噌汁を飲んで、体温が上がるように気を配りましょう。

薬味を入れると、交感神経を刺激して身体を温める効果があるので、 生姜やネギなどを入れたお味噌汁がおすすめ。

きな粉をプラスすると、おやつ欲求が抑えられる!?

コンブやカツオ節には「グルタミン酸」という旨み成分が含まれています。
これは、食事に対する満足感を高めて、余計な食欲を抑えられるそうです。

お味噌汁だけでもグルタミン酸は摂取できるのですが、 他にグルタミン酸が多く注目したいものが「きな粉」

お味噌汁にきな粉というと、なんだか不味そう…と思う方もいるかもしれませんが、実は、逆に味も良くなっちゃいます!

脳はストレスを感じると甘い物を欲することが多いので、 きな粉の入ったお味噌汁で、胃も心も満足すると、 おやつを食べたい!という欲求は、ある程度抑えられるかも!?

食べ過ぎや飲み過ぎは疲れ肌のもと! そんなお肌もケア♪

お味噌汁を毎日飲んでいると、 大豆に含まれるイソフラボン、セラミドの合成に必要となる酵素の出現が増え、活性化することにより、お肌のキメ、潤いが整う効果も期待できるとか。

また、お味噌汁に入れるカツオだしにも、 抗酸化作用があるとのこと。
不規則な生活で疲れたお肌のケアにうってつけです。

★おわりに

お味噌汁なら、近くのコンビニでも買えますし、ちょっとの時間で作れちゃいます。

生姜入りのものや、豊富な具入りのものなど、 数多くの種類のお味噌汁がありますので、
なるべく毎日のメニューに取り入れて 飲み会続きのシーズンにも、潤い美肌や体型キープに努めましょう!

【関連記事】
痩せるにはコレ♪ 食品と料理の組み合わせ方

ダイエットメニューの組合せはこんな風にキメる!

その生姜の摂り方じゃ逆に冷える!実は間違っている生姜の摂取方法

燃焼促進!美味しくて簡単なダイエット生姜レシピ5選

ダイエット中の簡単おやつレシピ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう