●朝ジュースダイエット

朝、野菜やフルーツを使ったジュースを飲むといったダイエット法。
手作りで、すりおろしたり絞ったりすると、酵素がダイレクトに吸収できるのでオススメです。

野菜にもフルーツにも、食物繊維が多く含まれているので、満腹感を与えてくれることはもちろん、便秘の解消にもなります。
その他にも、カリウム・ビタミン・ペクチン・ミネラルなど・・・
ダイエット女子に嬉しい栄養素が豊富に含まれています。

朝にこうした酵素を摂取すると、代謝を上げ腸内をキレイにするといった効果があり、甘い物を食べたいという欲求がなくなります。

●プチ断食

食べ過ぎた翌日や、休日に取り入れている人が多いです。
カロリーオフというよりも、胃腸内をリセットさせ、代謝を高めるのが目的です。
酵素入りのファスティングドリンクやデトックススープを、食事に置き換えて、活用している人が多いです。

●ローフードダイエット

ローフードとは、加熱せず、生の状態の食品のことを言います。

酵素は熱に弱く、大体70℃で全滅します。
フルーツや野菜はもちろん、海藻や刺し身にも、酵素がたっぷり含まれているので、積極的に摂りましょう。
ただし、摂り過ぎは身体を冷やす原因になるので注意が必要です。

●マクロビオティック

海外セレブが実践して、逆輸入的にブームになった食事法です。

方法としては、味噌や漬物、玄米など、酵素たっぷりの日本の食材や調味料を使います。
調理する際には手を加えすぎず(皮を向いたり、下ごしらえせず)、炊く・煮る、といった日本独特の優しい調理法で食事を作る方法です。

このダイエットの特徴は、自然な食品を使い、皮や根っこも調理し、よく噛んで食べることです。
こうすることで、食材本来の味や栄養素が摂取できます。

●腸ダイエット

腸内を綺麗にして、酵素が働きやすい環境を作るダイエット法です。
腸マッサージをしたり、食物繊維たっぷりの食事をしたり、腸による栄養素や酵素の吸収をサポートします。

 

【関連記事】
快腸習慣を心得てダイエット!腸内環境を整える