くびれを作りたい!
効果的で簡単なエクササイズは?

 

せっかく体重は落としたのに、体型は寸胴でメリハリがないまま…

なんでくびれが出来ないの?

とお悩みの女子のためのページです!

 

そもそも、くびれない原因は何?

・体幹と呼ばれるインナーマッスルが弱い

身体の最も内側にある体幹が弱いと、内蔵は重力に逆らわずどんどん外へと広がっていってしまいます。

このため凹凸のない寸胴ラインになってしまいます。

・姿勢が悪い

姿勢が悪いと骨盤がゆがむせいで、下腹が出たり、リンパの流れを滞らさせてしまいます。

そのため結果的に脂肪がウエスト周りに溜まりやすくなってしまいます。

 

インナーマッスルを鍛えて、メリハリボディを手を入れたい!

そんな人のために・・・

★腕振り運動で空ダッシュ!

1.ピンと背筋を伸ばし、目線は真っ直ぐ前をみます。

2.両肘を90度に曲げて左あしを後ろへ下げます。
左のかかとは浮かないように、動かさないように気をつけましょう。

3.肘は90度のままで、腕を思いっきり振ります。
1分間たったら今度は右足を下げて同じように腕を振りましょう。

★ひねり式のダウン腹筋

1.体育座りの状態から、片足だけ伸ばして下さい。

2手を、胸の前でクロスしましょう。(※立てている方の膝の側の腕を上にしてクロスさせます)

3.2の状態から、立てている方の膝に、伸ばしている方の肘を近づけるように上半身を捻っていきます。

4.捻った状態のままで、自分のおへその辺りを見るようにして、息を小さく吐きつつゆっくりと体を後ろに倒していきます。

5.3~5秒かけて床に倒したら、手をつかって起き上がって下さい。

6.同じように1~5を、好きなだけ(なるべく5回以上)行ってから、逆側も同じように行って下さい。

★バンザイ背筋

1.うつぶせに寝転んだら、上から見て“X(エックス)”型になるように、手足を伸ばしましょう。

2.右手&左足(または、左手&右足)の組合せで、手足を対角線上に持ち上げて下さい。(※その際、腰・肩口・ヒップに意識して下さい)

3.手足を持ち上げた状態のまま3秒間静止します。その後、ゆっくりと息を吐きながら、3秒程かけて下ろしていきます。

4.1~3を、左右・交互に好きなだけ行います。(10回以上)

★デスクでできるくびれストレッチ

1.イスに深く座って下さい。
両手を上にあげ、お腹を持ち上げるような気持ちで上に伸びます。そのまま5秒程度キープ。(力を抜いてリラックス。)

2.両手を上にあげ、背筋を伸ばしましょう。右にゆっくりと体を倒していきます。

3.気持ち良いな、と思える程度にわき腹が伸びたら、そのまま5秒間キープ。

4.体を元の姿勢に戻してゆき、左にゆっくり体を倒したら、5秒間キープ。

★寝ながらできるくびれストレッチ

1.うつ伏せになって寝て下さい。

2.上半身を、腕を使って少しずつ起こしていきましょう。

3.気持ち良いな、と思える程度のところで姿勢を止めて、5秒間キープ。

4.右に体をひねり、5秒間キープ。

5.左に体をひねり、5秒間キープ。

6.体をゆっくりと戻して下さい。

★ダウン腹筋

1.膝を立て、体育座りの姿勢になって下さい。胸の前で、腕をクロスさせて下さい。

2.その姿勢から、自分のおへそを見るようにしながら、小さく息を吐きつつゆっくりと後ろに体を倒していきましょう

3.3~5秒かけて床に体を倒したら、手をつかって起き上がります。

4.1~3の手順を、同じように5回以上行ってください。

 

日頃の姿勢を見なおしたり、エクササイズを取り入れてみたり…

美しいくびれを作っていきましょう!

【関連記事】
ウエストを痩せたいならコレがオススメ!

お腹周り、腰周りを痩せたいならフラフープダイエット!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう