顔の大きさは、物理的なサイズで印象が決まるものではありません。
肌の色合いによっても変わってきますし、帽子を被っていることでも変わってきます。
このように「色合い」「帽子」によって見え方が変わってくることを「錯覚」といいます。
今回はこの「錯覚」を利用して小顔効果を発揮してみましょう♪

日焼けで小顔に見せる!?

膨張色というものをご存知でしょうか?
「白」「黄色」といった明るい色の総称で、膨張色を使った物は実物よりも大きく見えてしまいます。
逆に、「黒」「紺」などの暗い色を「収縮色」といい、こちらは同じ条件でも小さい印象を与えるのです。

「顔を小さく見せたい」「小顔に見せたい」という方にオススメしたいのが、収縮色を利用した「日焼け小顔法」です!

誰でも簡単!日焼け肌に見せるポイント

少し暗めカラーのファンデーションで

一時的にブロンズ肌に見せるためには、ファンデーションを使ってしまうのが一番簡単です。
普段お顔に塗っているものよりも少し暗いカラーのリキッドファンデーションをボディミルクと混ぜてから、手のひらで馴染ませて塗ります。

ムラなく塗る方法

ボディミルクと混ぜることで、スポンジを使わなくてもスッとのびてくれるのです。
思ったより簡単に色が付いて、お肌をきれいに見せてくれるので、手足にもすぐに塗ってブロンズ肌を演出できるのです。

ムラなく塗るには、またコツが必要で、ボディクリームやオイルなどで事前にケアをしとくことがポイントです!

クレンジングも欠かさずに♪

そして、ファンデーションを使ったら必ずクレンジングをするように!
一日の終わりにお顔に使う物と同じ物でクレンジングをしてあげましょう。
海外にはブロンズ肌に見せるためのアイテムがたくさんあるので、取り寄せてみるのもひとつの手ですね!

化粧品を上手く使いこなせれば実際に日に焼けることなくブロンズ肌を手に入れることができます。
本当に健康的なお肌にするためにも、今年の夏はブロンズ肌を目指してみてはいかがでしょうか?

【関連記事】
今年の日焼け止めUVジェル…肌別オススメ商品はコレ!

敏感肌さん向け♪日差しを反射するノンケミカルな日焼け止めはこれ♪

キレイにこんがり日焼けしたい!夏は海で焼く派の方へ♪

さらさら肌になれる日焼け止めのつけ方♪オイリー肌でもOK

髪の日焼け対策♪日差しから髪を守れるおすすめアイテムはコレ!

万能ベビーパウダーの使い方♪日焼け防止にもメイク崩れにもOK!