今年ももう夏直前です。つい先日今年一発目の蚊に刺されてしまいました…夏は好きですが虫が…っていう方、多いんじゃないでしょうか!
そこで夏に重宝しそうなのが『ハッカ油』です。虫よけやお肌に爽快感を与え、ひんやりさせる方法としても使えます!

ハッカ油とは?

「ハッカ油」とは、シソ科の多年草であるハッカ属のハッカソウを乾燥させ、その植物体を水蒸気蒸留した精油のことです。
あのスースーという感触の主成分はl-メントールという成分です。
精製して香料などに持ち入りますが、使い道は多岐にわたっていると言われています。

ハッカ油にはたくさんの使い道が!!

使い方がたくさんあって本当に万能な「ハッカ油」。これからの季節、是非活用してみてください。

お風呂上りやシャンプーに!

お風呂にハッカ油を数滴入れるか、お風呂上りの際洗面器にお湯とハッカ油をわずかに入れて身体にかけてみましょう。
ひんやりして気持ちがいいですよ。まさに夏に最適な方法ではないでしょうか!
また、シャンプーに少し垂らして洗うだけでも清涼感を味わえるそうです。

スキンケアと制汗剤に!

普段使っている化粧水にほんのわずかハッカ油をおとしてみましょう。毛穴の引き締め効果があるらしいです。
また、市販の制汗剤が肌に合わない方もいると思いますが、ハッカ油を使って手づくりするのもいいと思います。

虫よけに!

虫が嫌いなニオイなんだそうです。蚊よけとしてもゴキ○リ対策としても使えるそうです。
水にハッカ油を数滴混ぜるだけでエコな虫よけスプレーができるそうです。

掃除やゴミ袋、カビ防止にも!

ハッカスプレーをかけるだけでいいそうです。
市販のスプレーを買わなくても、スプレーボトルに入れた水にハッカ油を数滴入れるだけで簡単に作れますよ♪

その他、マウスウォッシュや、鼻づまりなど本当にいろいろ使える優れ物です。
優秀ですね、ハッカ油!

使用上の注意! 気をつけたいこと

ハッカ油を使ったからと言って身体が冷えるわけではありません。
あくまで爽快感であり、とても暑いときには冷房をつける、水分を取るなどの対策が環境省から出ています。
また、原液を塗り過ぎると肌に刺激が出ますので、皮膚に塗る時などは水で薄めてから使う様にするといいそうです。
ちなみに筆者もハッカ油を使っていますが、ほんの少しの量でかなりのニオイがありますので、要注意です。

使い方を工夫するだけで本当に便利なハッカ油、筆者オススメです。

【関連記事】
「タイガーバーム」のシンプルな成分とその効能に再注目!

ミストで暑さ対策&保湿効果♪このミストがオススメ

夏の大敵「汗」には制汗剤! 使用には十分気をつけた方が良さそう?

制汗剤で重要なのは「制汗力」と「抗菌力」!オススメはこれ

爽やかな香りで汗のニオイをカバー♪様々なデオドラントグッズと効果的な使用方法