長時間のデスクワークなどで、「おしりが痛い」「張っている」という感じを持ったことはありませんか。もしかしたら、お尻が凝っているかもしれません。

まずはお尻の「凝り」をチェック

両手を腰に当てて立ちましょう。そして、片方のヒザを高く上げた状態でキープします。この時、最初に痛くなってくる部分がお尻以下の部位の場合、お尻が凝っている可能性が高いです。お尻の筋肉が普段使われていない証拠なので、簡単なエクササイズでほぐしながら、お尻の筋肉も鍛えていきましょう!

お尻のほぐしかた

準備するものは、フェイスタオルのみです。床に座り、片方のお尻の下にタオルを当てます。タオルの上にしっかりと体重をかけ、体を揺らしながらお尻をほぐしましょう。凝っている部分を特に念入りにマッサージしてみてください。約3分間行った後、反対側も同様に行います。

お尻を鍛える!

お尻の凝りをほぐしたら、次は筋力アップです。

太もも上げエクササイズ

1. 両手、両ヒザを床につけ、両手は肩幅程度に広げます。この時、両ヒザは腰幅程度に開きましょう。あごを軽く引いて、背中がまっすぐになるようにお腹に少し力を入れます。
2. 右脚を太ももが床と並行になるまで上げ、もう一度(1)の姿勢に戻ります。骨盤が左右に傾かないように注意してくださいね。お尻に効いているかを感じながら、反対側も同じように行います。

お尻上げエクササイズ

1. 仰向けになって、両ヒザを立てます。両ヒザと両足は腰幅程度に開いて、両手は体の左右に残したまま、顔は天井へ向けます。
2. お尻をヒザと肩までが一直線になるのを目安に上げ、もう一度(1)の体勢に戻りましょう。両ヒザが内側に入らないように注意してください。お尻と太ももの裏に効いている感じがしたらOKです。
日常生活であまり筋肉を使うことがないお尻。意外に凝っているかもしれません!上手にほぐしながら、筋力もつけていってみてください。

【関連記事】
反り腰がたれ尻を作る!お尻エクサでスタイルよく♪

ポーズを取るだけ!美尻になれるセルフ簡単エクサ

効率◎のトレーニングで美脚ラインを作る方法

女性の武器としても重要なヒップラインにメリハリを♪

たるみを撃退してキュッと美尻に!様々なポーズでヒップアップ♪