除毛クリームやテープなど…ムダ毛処理の方法はたくさんありますが、自己流で処理してしまうと肌トラブルになりかねません。
そんな中、セルフでムダ毛処理する方法として比較的皮膚へのダメージが少なく、最も手軽なのが、カミソリで剃る方法ですね。
そこで更に皮膚へのダメージを抑える方法を心得れば、夏でも自信が持てる素肌になれると思いませんか?
皮膚への負担を最小限に減らして、ツルツル美肌を目指しましょう♪

ムダ毛処理のオキテ!正しい処理で皮膚トラブルを防ごう

蒸しタオルで毛穴を開く

蒸しタオルを使い、剃る部分にしばらくあて毛穴を開き、毛の状態を柔らかくします。
入浴後でも大丈夫ですが、石鹸などにより皮膚の表面が乾燥している可能性があります。
その際は、先にボディ用化粧水などを肌になじませてから処理すると良いでしょう。

シェービングクリームよりワセリンが優良

蒸しタオルで毛穴を開いたら、毛穴がとじる前に素早くワセリンを塗ります。
シェービングクリームなどは、大切な皮脂分も一緒にとってしまうため乾燥肌になりやすいので、ワセリンがおすすめです。

毛の流れに逆らわず優しく剃る

毛の流れにそって、優しく剃りましょう。
逆剃り派の方が多いですが、皮膚をめくり、傷がつき皮膚トラブルの原因になります。
また、何度も繰り返し剃らずに、なるべく一度剃りを心がけましょう。

しっかり保湿でツルツルお肌

剃ったあとは乾燥状態になっているので、必ず保湿することが大切です。
自分にあった保湿クリームやワセリンでしっかり乾燥しないように保護してください。

注意点

湿気が多いお風呂の中では雑菌の繁殖が心配なのでお部屋などで処理してください。
カミソリ負けをしないためにも、月に2〜3回はカミソリの刃を交換しましょう。

正しいムダ毛処理をマスターして、ツルツルとした手触りのいい肌を手に入れてくださいね♪

【関連記事】
傷んでしまった皮膚には何もしない方が回復が早い!?5段階方法がオススメ♪

キングオブオイルの名を持つ「ホホバオイル」黄金色は栄養豊富!

たっぷりセラミド補給でうるうる素肌♪ツヤのある毎日へ

肌トラブルを回復させる近道とは?勇気を出してスキンケア減らしてみましょう!

皮脂のとり過ぎは老化を早める!? 天然クリームの秘密

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう