お洒落をして出かける時でも、コテコテのばっちりメイクではやりすぎ感が出てしまいます。清楚で清潔感のあるキレイ系メイクは、オフィスでもデートでも、場所を選びません。ナチュラルな美人顔にするためには、いくつかのポイントがありますので、ぜひ今すぐに取り入れてみましょう。

カンタンにナチュラルな美人顔になれるメイクのやり方

ナチュラル美人メイクをつくるには、土台となるベースメイクがとても重要です。ファンデーションの厚塗りにならないように、素肌感を残すようにしましょう。
まずはスキンケアをしっかりとして、肌を良い状態に保つ事が大切です。

スキンケア

メイク前の洗顔は、油分を落とし過ぎないように、マイルドな洗顔フォームを使用します。やさしく包み込むように、汚れを洗い流します。
次にスキンケアローションで、肌にたっぷりと水分を与えます。温かい手でプレスすると、肌の奥まで浸透しやすくなります。美容液を使うなら、化粧水の前に馴染ませます。
そしてジェルやクリーム、ミルキーローションなど、肌に合った保湿化粧品を塗ります。化粧水が肌に完全に浸透するまで待ってから、塗るようにします。

ベースメイク

油分が浮いている場合には、ティッシュで押さえてから下地をつけます。マットなタイプよりも、透明感のあるタイプの方が素肌感を出せます。
場合によってはファンデーションを使用せずに、フェイスパウダーにすると良いでしょう。その場合には、UVケアはしっかりと行ってください。

ポイントメイク

目の下にパール入りのハイライトをのせることで、クマを隠せます。
マスカラは、ダマにならないセパレートタイプを選び、アイシャドウを塗るなら、ブラウン系にします。
アイラインは、黒ではなく茶色を選ぶことで、ナチュラルな印象になります。
リップはうるうる過ぎずに、自然なツヤ感のある物を選びましょう。

【関連記事】
夏にお役立ち!ササッとできるメイク直しの方法とおすすめアイテム

コレ一本でメイク崩れなし?!メイク後のスプレーで1日肌キレイ♪

梅雨時はメイク崩れが気になる!雨や湿気に負けないメイク法って?

万能ベビーパウダーの使い方♪日焼け防止にもメイク崩れにもOK!

プチプラコスメで盛る!新発売されたチープコスメでフルメイク♪