女性にとって肌の悩みは尽きませんよね。その中でも最も多いのがニキビではないでしょうか。朝起きて鏡を見たら、「あれ? こんなところにニキビが!」なんてことがあったりしませんか?
もしくは、「いつも同じ位置にできて困る…」なんてことも。
実はそれは体内からの何らかのサインだと言われています。ニキビができる位置で体調がわかってしまうのです。

思春期ニキビと大人ニキビの違い

思春期ニキビ

思春期ニキビは、10代にできるニキビです。成長期に皮脂分泌の過剰が主な原因だと言われています。
思春期の頃は、成長ホルモンが分泌され、体を作ります。
この成長ホルモンによって皮脂腺は刺激され、皮脂が過剰に分泌されるので毛穴が詰まりやすくなります。
この状態だとアクネ菌が繁殖しやすくなるのでニキビができやすくなるそうです。

大人ニキビ

一方大人ニキビは思春期が過ぎた後、つまり大人になってからできるニキビのことです。
思春期ニキビと違って、原因が様々です。
ストレスや疲労、不規則な食生活、飲酒、喫煙、スキンケア、化粧品、睡眠不足、ホルモンバランスなどが原因になっていると言われています。
また肌のターンオーバーがどうしても遅くなりがちになり、これも原因なのではないかと言われています。

できる位置で体調チェック

大人ニキビがよくできてしまうのは、頬や口周り、顎などのいわゆる“Uゾーン”です。
しかしその位置で原因もバラバラなので、一度自分の体調を確かめてみましょう。

頬にできてしまう原因は菓子類や食事などで油分・糖類を摂り過ぎていたり、アルコールの摂取し過ぎだそうです。
これにより便秘や消化不良、肝臓・腎臓の調子が悪い場合があるようです。

口・あご周り

口周りは、食事が原因だと言われています。食べ過ぎか偏った食生活になっていないか見直しましょう。胃腸が弱っていたり、栄養不足が当てはまります。
あご周りは、ホルモンバランスが乱れていたり、消化器系、栄養の偏りなどが原因だそうです。

鼻周辺

鼻周辺、特に鼻の下あたりにできるニキビは、生理前や生理不順、ホルモンバランスの乱れ、胃腸不良の場合が多いようです。

おでこ

おでこは、ヘアケア用品の影響、ホルモンバランス、ビタミン不足、ストレスが原因と言われています。

ニキビができた、と嘆く前に食生活を見直したり、婦人科系に行ってチェックしてもらうのもいいかもしれませんよ♪
ちなみに筆者はあごにニキビができやすいのが悩みです…。

【関連記事】
脂性肌さん向け大人ニキビを抑えるケア商品はコレ!

大人ニキビが出来やすくなる年齢ってどれくらいから??

いつになっても治らない大人ニキビ…悪化する前に皮膚科へ!

部位によってニキビの治し方が違う!部位別ニキビの治し方

ニキビには種類があった!種類別大人ニキビの治し方

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう