某週刊誌の中吊り広告をみていたのですが、今女性たちに大注目されているのが、「パクチー」と「酒粕」なんだそうです。確かに二つとも健康や美容にとっても良さそう!
中でも、酒粕は栄養豊富なんですって。

酒粕とは?

日本酒は、玄米→精米→蒸米→仕込み(発酵)→もろみ→圧搾→日本酒という工程で作られているそうで、圧搾りの時に残る白色の固形物が「酒粕」なんだそうです。
「酒粕」はそのまま食べることもできますし、料理の材料としても使われているそうです。
栄養も豊富だそうで、たんぱく質やビタミンB1やB2、B5(パントテンサン)、B6(ピリドキシン)、葉酸、食物繊維などが含まれているとのこと。また、ニコチン酸という成分も含まれていて、頭痛に効くらしいです。

酒粕の驚くべき効能!

美白効果

「酒粕」にはこうして栄養素がたくさん含まれているので、健康面や美容面で大きな期待が持てる食材と言えるでしょう。

その効能は、糖尿病、ガン、高血圧、肥満、健忘症、脳梗塞、骨粗鬆症、アレルギー体質改善、心筋梗塞、動脈硬化などの予防が期待されているそうです。
まるで“食べれる薬”のようですね!

そして女性たちにうれしいのが、美白効果の期待も大とのこと。
「酒粕」には消化器官を助ける働きがあるようで、腸内環境を整えることができるというわけです。
肌と腸は非常に関わりがあるので、まずは腸の中をきれいにしてみませんか。

また、シミの原因となるメラニン色素の活性化を抑える働きもあるようですよ。

「酒粕」を使った甘酒は誰でも知っていると思います。
その他にも普通に食材として結構いろいろな調理法があるようなのでチェックしてみてくださいね。

美容に効果的「酒粕パック」が人気!

酒粕パック

ところで、日本酒を造っている蔵人さんの手はとてもきれいだと言われていますよね。
もろみや酒粕を触っているからだそうで、これを利用して自分でパックを作っている方たちも多いようです。
その効果は絶大らしいですね!
酒粕を精製水で溶いてそれを塗ったり、酒粕と日本酒をミックスさせて塗ったりとやり方はそれぞれですが、くすみや乾燥が少なくなるとのこと。

ただし、あくまでも「酒粕」には若干アルコールが含まれているので、そこは注意した方がいいみたいです。
また、かぶれやかゆみ、赤みなどが出た場合は使用中止しましょう。

【関連記事】
甘酒を上手に取り入れてダイエット!

ホットレモンウォーターの効果がスゴイ!美容にも健康にもダイエットにも◎

美容に健康に大活躍♪コラーゲンの特性や摂取のコツ

アマニ油を取り入れよう♪美容にも健康にもいいアマニ油って?

健康にも美容にも◎!カプサイシンの効果と摂取法