赤ちゃんへの使用が主なベビーパウダーですが、最近は美容のために使用されるケースも増加しています。
日焼け対策やメイク崩れ防止など、様々なことに万能なのです♪

意外なベビーパウダーの応用法とは

日焼け防止

最初にご紹介するのは日焼け止めとしての使用法。
通常の日焼け止めクリームやオイルは肌にベタつきがちなので、「さらすべ」なベビーパウダーを上からはたくことで不快感を抑えてくれる効果があります。

メイク崩れ

つづいてはこれからの暑くなる季節に効果的な使い方です。
化粧の仕上げに上からはたくだけで、汗によってメイクが崩れるのを防ぐ効果があります。

靴擦れの防止

最後にご紹介するのは靴擦れを防止する方法。
爪先に薄くベビーパウダーを塗布することで、履物との摩擦を少なくしてくれる効果があります。
花火大会などで下駄を履く機会も増える今後の季節におすすめです。

オススメのベビーパウダー

和光堂 シッカロール 紙箱

和光堂

最初にご紹介するのは、赤ちゃんだけでなく家族でも使用できると予め説明のついた和光堂のベビーパウダー。
化粧下地以外にも毛穴のケアなど様々な使用法が可能なのだそう。

ジョンソン ベビーパウダー

ジョンソン

続いてご紹介するのはコマーシャルなどでも有名なジョンソンの商品。
原料に上質な「タルク」を使用している為、他のベビーパウダーと比較しても肌荒れしにくいのが特徴です。

【関連記事】
紫外線対策アイテム♪この春新発売されたオススメ日焼け止め6選

知っておいて損はない!日焼け止めの正しい塗り方

うっかり日焼けしてしまった!そんな時のアフターケアって?

メイク直しは実は肌にはNG!正しいファンデーションの直し方

今や常識の「落ちない」「崩れない」ファンデはニキビをできやすくする!?