夏になると、朝のメイクはバッチリだったのに、通勤で汗をかいただけで、メイクが落ちちゃう…。そんな経験したことある方多いのではないでしょうか?
朝からすでにメイクが崩れていては、1日の仕事のモチベーションが下がってしまいます。化粧直しも大切だけど、そもそもくずれにくいベースメイクの作り方とは、どんなものなのでしょうか。

化粧くずれの原因は乾燥!

皮脂の分泌が多くなると、テカったり、ファンデーションがよれたりしてしまいます。ではなぜテカるのか?それは、乾燥が原因の場合があります。肌は乾燥すると、自分で守る為に皮脂の分泌が多くなります。皮脂が多くなれば化粧が落ちてしまいますね。
そうならない為には、メイク前の保湿が重要なポイントになってくるのです。

保湿をしっかりしてベースメイクをつくる♪

化粧水をたっぷり浸透

洗顔が終わったら、化粧水をたっぷりと浸透させます。その前に美容液を塗ってもOK。手の熱を利用して、プレスしたりパッティングをしましょう。そして必ず、乾くまで待ちます。

乳液でフタをする

完全に乾いたら、乳液をつけます。特に皮脂の多い小鼻の周りやTゾーンにもしっかりと浸透させます。また、乾燥しやすい頬も保湿します。少し時間を置いて肌に浸透したら、ティッシュで浮いている油分を吸い取ります。

ファンでは肌になじませて

そして、下地ファンデやリキッドファンデを塗ったら、肌になじむまで少し待ちます。そして、ティッシュで油分を吸い取ります。
最後に、パウダーファンデーションでキメ細かい肌に完成です。

保湿をしっかりとした上で、それぞれの化粧品が混ざり合わないように、間を空けて次を塗りましょう。
汗だくになっても落ちないベースメイクを作るには、朝に時間をかけて、しっかりとベースメイクを完成させることが重要なのです。

【関連記事】
たっぷりセラミド補給でうるうる素肌♪ツヤのある毎日へ

今や常識の「落ちない」「崩れない」ファンデはニキビをできやすくする!?

寝る時の乾燥にも要注意!お手軽保湿アイテム10選

化粧水をもっと浸透させたい!手を駆使した浸透法♪

朝に効果的な洗顔&保湿法はコレ♪いつでも乾燥知らずに

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう