暑い夏の日、空気が乾燥している冬の日など、夕方になると、メイクがすっかり崩れていることありますよね。パウダーファンデーションを上からはたいても、ドロドロになったファンデーションに筋ができてしまったり、余計に崩れてしまうこともあります。
仕事終わりのデートや合コン、女子会の前に効果的なメイク直しをして、最高に可愛い自分で思いっきり楽しみましょう♪

速攻でメイク直しができるテクニック

テカリ編

特にTゾーンや小鼻の周りは、皮脂分泌が多い場所なので、テカっている場合が多いです。
まずはその皮脂をティッシュで押さえて吸い取ります。
あぶらとり紙ですと、皮脂を取り過ぎてしまうので、余計に皮脂分泌が増えてしまいます。ご注意を。

その後に乳液をつけます。
最後に、パウダーファンデーションで仕上げてください。

乾燥編

テカリ編が終わったら、気になる乾燥を直していきましょう。
ファンデーションの上からでも使用できる美容液ミストを振りかけ、手で軽く押さえて馴染ます。

アイメイク編

泣いてもいないのに、マスカラやアイライナーの色が落ちて、パンダのようになってしまった場合には、下まぶたの辺りを綿棒で取りのぞきましょう。
少量のクレンジングを含ませた綿棒を使うと、落ちやすいです。
また、下まぶたにファンデーションをつけ直す場合にも、綿棒にファンデーションをつけて塗ると、きれいに塗れてやりやすいです。

アイシャドウもファンデーション同様に、よれてしまうことがあります。
指の腹でよれを伸ばした後に、アイシャドウを足すときれいに仕上がります。

【関連記事】
メイク直しは実は肌にはNG!正しいファンデーションの直し方

乾燥が気になったらコレ!メイクの上から使えるオススメ保湿スプレー

透明感あふれるナチュラルメイク!すっぴん風メイクで彼を振り向かせよう♪

今や常識の「落ちない」「崩れない」ファンデはニキビをできやすくする!?

寝る時の乾燥にも要注意!お手軽保湿アイテム10選