本格的な夏に向けて痩せたいけれど、忙しくてスポーツジムに行く時間がないという人は、太らない食べ方を実践してみてはいかがでしょうか。今日からでも始められる太らない食べ方で、エクササイズなしでもダイエットを成功させましょう。

太らない食べ方

カロリー摂取量は変えずに1日4食

1日あたりのカロリー摂取量を変えずに、1日の食事を4回に分けて食べることで、空腹感を長く続かせないことが重要です。空腹になると、エネルギーをため込もうとするため、脂肪がつきやすくなるのです。また、1度に食べる量が少なければ、胃を小さくすることができます。

良く噛んで食べる

1口あたり30回は噛むように心がけましょう。良く噛んで唾液を出すと、満腹中枢を刺激しますので、自然と箸を置くことができます。

脂質と糖質を控える

当たり前のことですが、脂っこいものや甘いお菓子などを控えて、カロリー摂取量を減らすことも重要です。また、糖質の一種であるご飯などの炭水化物は太りやすいと言われていますが、全く摂らないと思考力が低下してしまいます。ご飯の量を今までの3分の2〜半分に減らして、野菜や肉、魚をバランス良く食べましょう。

箸で食べる

カレーやチャーハンなどを食べることがあれば、スプーンではなく、箸で食べるようにしましょう。早食いは、血糖値の急激な上昇や食べ過ぎを招き、太る原因になりますので、取りづらい箸で食べることで必然的にゆっくり食べるようになり、太る原因を排除できます。

起きてから寝るまでに量を減らしていく

朝食はしっかりと食べて、昼食、間食(1日4食にした場合)、夕食と順番に量を減らしていきます。寝るまでに消化が終わる様に計算し、最低でも夕食後3〜4時間後に就寝しましょう。そうすることで朝起きたときに食欲が湧き、寝起きも良いので身体のサイクルが正常に戻ります。

【関連記事】
冷たいご飯が実はダイエット効果大…?!そのワケとは

豆腐はダイエットにも美容にも効く♪豆腐ダイエットメニュー大公開

夏はそうめんでダイエット&夏バテ解消!正しい「そうめんダイエット」のやり方

夏はカレーで美味しく健康的にダイエット!夏バテ防止もできて一石二鳥♪

空腹になりにくいチアシードでダイエット!どんな食材にもピッタリ♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう