パンというと、発酵させたりして、手間がかかると敬遠しがち…。それに炭水化物だし、カロリーも高いんでしょ?
いえいえ、そんなことないんです♪
簡単に出来て、ヘルシーな「小豆玄米粥パン」というもの、ご存知ですか?

お粥だと消化が良すぎて、あまり噛まないことが多く、エネルギー消費にもなりません。
それをパンにすることで、冷え性解消や代謝アップの効果が得られるようになります。
しかも美容に良い小豆や玄米が含まれているから、効果は尚更アップしますよ!

小豆の美容効果

ビタミンB1

糖質をエネルギーに変え、疲労回復効果もあります。
パンに多く含まれる糖質をエネルギーに変えてくれるのですから、ダイエットの強い味方ですね♪

タンパク質

エネルギーの消費を促し、代謝アップにつなげます。
そして、血行が促進されることによって、冷え性やむくみを改善することができ、痩せやすい体質に変化していくのです。

サポニンやポリフェノール

小豆の皮に含まれるサポニンが、脂肪燃焼を活発にして、太りにくい身体をつくってくれます。
そして、赤ワインよりも豊富にポリフェノールが含まれていて、美肌やダイエット効果にも優れているのです。

また、小豆には、魔除けの力もあると言われていて、邪気を払い、心身ともに健康になれる食材なんです。

玄米の美容効果

たっぷりのミネラルと食物繊維

玄米には、たっぷりのミネラルと食物繊維が豊富に含まれていますので、便秘解消効果があります。

胚芽部分にも栄養素が…♪

胚芽部分には、多量のビタミンEやフチン酸が含まれています。
ビタミンEは老化防止に繋がり、フチン酸は身体をクレンジングしてデトックスする効果があるのです。

小豆玄米粥パンレシピ

小豆の栄養を保ったまま茹でると◎

鉄鍋以外の厚手の鍋で、小豆がちょうど浸るくらいの水で茹でます。
ふきこぼれると、栄養価もこぼれてしまいますので、少なめの水でアクを取りながら茹でてください。

発酵いらずのお手軽レシピはコチラ

玄米ご飯1膳と、ゆで小豆、リンゴジュース、豆乳を各100mlずつと、塩少々を鍋に入れて、弱火で15分煮込みます。
中力粉を1カップ加えて、ヘラなどでざっくりと混ぜます。
荒熱が取れたら、濡れた手で形を整えて、170℃のオーブンで30分焼いたら完成です。

【関連記事】
たくさん噛んで日常からダイエット!ポイントご紹介♪

本当に効果があるの!?おにぎりがダイエットにいいという新常識

プロテインパンケーキって知ってる?パンケーキなのにダイエットに最適なんです!

野菜中心の栄養満点レシピでヘルシー美人に♪

ダイエット中でも晩酌OK?!ヘルシーおつまみご紹介