優雅なティータイムは、午後のひとときを楽しむのに欠かせませんが、紅茶には脂肪燃焼効果もあるとご存じでしたか?脂肪燃焼や美容に効果のある飲み方や飲む時間帯、紅茶の種類などを心得て、美ボディを手に入れましょう。

紅茶の脂肪燃焼効果・美容効果

紅茶と言えばイギリスですが、発祥は東南アジアです。
中国でも、古くから不老長寿の薬として飲まれていて、イギリスでは万能な秘薬として飲まれています。

紅茶カテキン

紅茶には、紅茶カテキンという成分が含まれていて、糖分を分解する酵素のことです。
緑茶に含まれるカテキンと同様に、殺菌作用があるため、風邪予防にも効果があり、疲労回復やリラックス効果で、ストレスの緩和にも役立ちます。

カフェイン

コーヒー以上に含まれていると言われているカフェインは、脂肪を分解したり、脂肪の燃焼を促進する効果があります。
運動をする30分前くらいに飲むと効果的ですが、もちろん、ミルクや砂糖を入れずにストレートで飲むようにしましょう。

抗酸化作用や豊富な栄養素

紅茶はダイエット以外にも美容効果があり、活性酸素を除去する抗酸化作用に優れています。ビタミンやミネラルも豊富に含まれていますので、身体に必要な栄養素が揃っています。

1日3杯紅茶を飲むコツ

基本的に紅茶の種類は何でもOKですが、自律神経を整えるには、ベルガモットの香りが漂うアールグレイがおすすめです。
また、身体をあたためて、代謝をアップさせたいなら、ジンジャーティーがおすすめです。生姜のすりおろしとハチミツを少々入れてください。

紅茶には、食べたものの脂肪分を分解して、身体に吸収するのを抑えるはたらきがありますので、食事中や食後30分以内に飲むと効果的です。毎食後に飲めば、必然的に1日3杯を飲むことができますね。

【関連記事】
脂やカロリーが気になる時は「陳香プーアール茶」でダイエットサポート♪

あまり知られてないビタミンC豊富な「柿の葉茶」♪

「緑茶」が海外ダイエッターたちの間で注目されている理由

運動前はカフェイン摂取で代謝アップ!

ダイエット中の気分転換はココアで決まり♪知られざるココアの効果