コンビニが主食の方に朗報です!コンビニメインの生活でもダイエットできちゃう方法・コツがあります。

炭水化物だけにしない!

コンビニの王道食品といったらおにぎり、パンではないでしょうか?
お昼ごはんをコンビニで買う時に「おにぎり2個」または「サンドイッチと惣菜パン」などをチョイスしている場合は要注意です。
炭水化物だけだと栄養バランスが悪くなってしまいます。そこでオススメなのが「炭水化物+1品加える」ということです。

おにぎり+サラダ+具の入ったお味噌汁

おにぎりはツナマヨなど高カロリーなものよりかは、梅やおかか、納豆巻きがオススメです。
サラダは海藻が入っているものだと、鉄分やミネラルを補給することができるので◎。
特に貧血気味の方はミネラルをとると良いでしょう。
味噌汁などの汁物は野菜やワカメが多く入っているものを選ぶと食物繊維を補うことができます。

ミックスサンド+野菜スープ+野菜ジュース

パンの場合は菓子パンよりサンドイッチの方がベターです。サンドイッチの中でも、マヨネーズをたくさん使用していないハム・チーズ・野菜をチョイスする方が賢いです。
野菜スープはミネストローネなど具材+ショートパスタが入っているものだと満腹感を得ることができます。
飲み物は甘いコーヒー、ジュースよりは野菜ジュースがオススメ。美容重視の場合はリコピンが多く含まれるトマトジュースがいいでしょう。

バランスを考える

お弁当を選ぶ場合は、野菜多めの彩り豊かなものにしましょう。見た目でキレイなものを選ぶことを習慣にしてみるのも一つです。揚げ物だけのお弁当や、丼ものはダイエットには不向きなので注意してくださいね。

栄養が偏りがちに思われるコンビニ食材も選び方次第ではダイエット食にもなります。コツをつかんで賢くダイエットしてみてください。

【関連記事】
話題の「おにぎりダイエット」って何?やり方とメリットなど徹底解明

本当に効果があるの!?おにぎりがダイエットにいいという新常識

3食キチンと食べても太りたくない人の、食事における注意点!

炭水化物抜きダイエット!メリット・デメリットとは

おやつや朝食に♪身体が喜ぶ「アサイーボウル」セルフレシピ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう