バラエティーミートとは、牛、豚、鶏などの内蔵のお肉のことです。
ダイエット中にどうしても焼肉が食べたくなったり、お付き合いで焼肉屋さんへ行かなければならない時はバラエティーミートがおすすめです。
焼肉屋さんでのダイエット的な過ごし方を知ってダイエット中にも美味しく焼き肉を楽しみましょう♪

バラエティーミートのダイエット効果は?

内蔵のお肉

カルビは約510kcal、ロースは490kcalとなり、バラエティーミートはハツ141kcal、レバー132kcalなど平均的に約半分の以下のカロリーなのです。
一番低カロリーなのがセンマイの62kcal…というように、バラエティーミートは糖質も含まず、カロリーもごく少量となります。
栄養もダイエットに重要な代謝をあげるビタミンB群などをはじめ、鉄分などのミネラルも豊富に含まれています。
また噛みごたえもあり、満腹中枢も刺激され少なめに食べても十分満足感を得られます。

焼肉屋さんでのダイエット的食べる順番

糖質や脂質の吸収を穏やかにすることが、ダイエットでは重要とされています。
急な上昇は脂肪をカラダに蓄えてしまう原因なので、食べ方を工夫しましょう。

とりあえずビールはNG!烏龍茶と野菜サラダからスタート

焼肉とお酒は最高のパートナーですが、ダイエット中にビールは控えましょう。
アルコールの摂取で食欲も増進され、つい食べすぎの原因にもなってしまいます。
1杯の烏龍茶でまずはお腹を満たし、糖質と脂質の吸収を穏やかにする食物繊維を摂取するため野菜サラダからスタートしましょう。
また、キムチも食べると脂肪燃焼効果があるカプサイシンも摂ることができます。

お肉はバラエティーミート!サンチュやナムル、スープもお忘れなく♪

いよいよお肉の登場です♪バラエティーミートのカロリーをさらに減らすためによく焼きましょう。
しっかり焼くことで、生の状態よりも余分な脂肪を落としカロリーダウンにつながります。
お肉の間に、サンチュやナムル、わかめスープなどを食べると栄養が偏らず、お腹もいっぱいになり食べ過ぎ防止に役立ちます。

しめは諦めるべし!ご飯も食べずに終始過ごしましょう

焼肉にはご飯も最高のおともですが、一番太る原因になってしまうので諦めましょう。
どうしても、しめにご飯類を食べたい時は、ビビンバなどをシェアするようにしてください。
野菜類などを多く食べていると、しめも要らないほど満腹になっていると思いますよ♪

カルビやロースも食べないと焼肉を食べてる気がしない!と思う方は最後のひと皿でいただくといいと思います。
あまり我慢しすぎるのもストレスから逆にドカ食いしてしまうかもしれません!
以上を忘れずに、ダイエット中でも楽しく焼肉屋さんでガッツリ食べてくださいね♪

【関連記事】
焼き肉でも大丈夫♪食べる順番改善でヤセ体質GET!

野菜ばかりはNG!! 肉と野菜のバランスがダイエットのポイント

豚肉はダイエットに効果的? ダイエットに適した食べ方とは

赤身肉を食べて燃焼効果をUPさせる!

カプサイシンの効果的な摂取法…料理にはこう使う!