ロケット花火ダイエット・・・名前だけ聞くと花火で危険じゃない?と思いますよね?
実際にロケット花火を使うのではなく、1日10秒を3セット、合計30秒間のあいだ、ロケットのようにポーズをキメるだけで骨盤矯正できる驚きのダイエット法なのです。
では、夏に向かってダイエットという大きな花火を打ち上げてみましょう♪

ロケット花火ダイエットは30秒でもシッカリ全身サポート!

ストレッチ

このストレッチは骨盤周りの筋肉を強化ができ、骨盤の歪みが正しい位置に戻っていきます。
また下半身に適度な負荷がかかるため、太ももやお尻など筋力がつき脂肪燃焼効果がアップします。
ストレッチの後半に上半身を伸ばすことで、背中や肩なども強化できバストアップ、肩こりの解消、そしてぽっこりお腹も引き締め効果が期待できるのです。

ロケット花火ストレッチを実践してみよう!

1. 両足を肩幅程度に広げ、上半身が太ももに付くように両手は太ももの後ろに添えて抱き抱えるように膝を曲げてください。
イメージは競泳の飛び込みのポーズで、両手は太ももの後ろに添える感じで5秒間キープします。

2. 膝は曲げたまま伸ばさず、両手は合わせ上半身を45度の角度まで前方に上げ伸ばし5秒間キープします。
1日1と2で1セットの3回でOKです。

コツは両手から腰にかけてのラインは一直線になるように、顔は上を見上げるようにすると比較的楽に体が伸びていきます。
必ず、膝を曲げ中腰でストレッチをおこなってください。

一見簡単そうなポーズですが、慣れないうちは意外に筋肉に効いてキツイ!と感じると思います。
頑張って3回が楽にできるようになれば、朝晩の1日2回ストレッチをおこなってもOKです。
夏に大輪の花火が咲くように、是非コツコツとロケット花火を打ち上げてみてくださね♪

【関連記事】
夏だからって冷やし過ぎはNG!夏冷え解消のストレッチ法

毎朝5分でできる快感ヨガ!朝ストレッチで血行促進♪

下腹部を引き締めるにはどんなストレッチが効果的?

カンタン!毎日のストレッチでスリムな美人を目指す

足痩せできる!『ふくらはぎストレッチ』で下半身ダイエット