スロトレをご存知ですか?正式名はスロートレーニングで名前のとおりゆっくりとしたトレーニングです。
1日10分だけでも十分な効果を得られると、東京大学教授石井直方氏が提唱した運動法です。
ではスロトレの効果やトレーニング法を説明していきます♪

ゆっくりした運動でなぜ効果があるの?

ゆっくりした運動ですが、カラダに軽い負荷をかけながら行うので筋肉に効率よく「たくさん運動した!」と錯覚させることができます。
そのため、通常の運動より筋肉量がアップしていき代謝があがり痩せやすいカラダへと導いてくれます。
また、若返りのホルモンと言われる成長ホルモンの分泌も促進されアンチエイジングや美肌効果もあるのです♪

スロトレの基本を守ろう!ルールは4つ!

1. ゆっくりとした動作で、エクササイズ中は筋肉に力を入れ絶対力を抜かない。
2. 筋肉に負荷がかかった状態にするため、関節を伸ばしきらない、曲げ切らないこと。
3. 息をまず吐きながら、吐きはじめの1秒後からエクササイズを始めること。
4. エクササイズは5〜10回で1セット、それ以上は無理におこなわないこと。

1日10分くらいエクササイズをおこない、週に2,3回で十分効果が出てきます。
もちろん毎日トレーニングしても問題はありませんが、週の初めに2日おこない残り5日はトレーニングをしないことよりは、平均的に隔日(月水金など)で実践してください。

スロトレのエクササイズ法!気になる部位に直接アタック!

ウォーミングアップからスタート

背筋を伸ばし姿勢を真っ直ぐにして立ち、その場で手を大きく振り50回足踏みをしてください。
腰から膝まで水平になるまで、足をあげることがポイントです。

ウエストシェイプエクササイズ

背もたれのある椅子に座り(ソファー不可)椅子に浅く腰掛け背中を背もたれに持たれかけるようにまっすぐ伸ばします。
手は椅子の側面あたりに添えて、斜めになるように足を床から離し1秒間キープします。
次に、足を胸に息を吐きながらゆっくりと膝を曲げながら胸へと引き寄せ元の位置に戻ります。
床に足を付けることがないように、10回繰り返してください。

太ももシェイプエクササイズ

両足を肩幅くらいに広げ、手を頭の後ろで組み姿勢を正して立ちます。
スクワットの要領で、できるだけ深く完全にしゃがみこむ寸前で1秒間キープします。
元の位置に膝を伸ばしきらないように注意しながら10セットおこないます。

アームプッシュ&アップエクササイズ

15cmほどの高さの台を用意してください。(ない場合は雑誌を重ねてもOKです。)
肩幅より少し広めに両手広げ腕立て伏せをする姿勢になってください。
この時、両足の膝を曲げ上にあげて足を交差させます。
台に胸が付く寸前で腕を曲げて1秒間キープしてください。
次に、上半身を上げて腕が伸びきる寸前で止め1秒間キープして10セットおこないます。

どのエクササイズもゆっくりとしたペースで、筋肉に力が入るイメージを大切にしながらおこなってください。
ハードな運動が苦手な方にもおすすめですが、意外に筋肉に効いているのが感じると思います。
このような無酸素運動の後に有酸素運動をプラスするとダイエット効果がかなりアップしていきます。
もうひと頑張りしてみたい方は、スロトレの後にウォーキングを併用することをおすすめします。
また、朝や入浴前がスロトレの効果が高いのも覚えていてくださいね♪

【関連記事】
「スリムエクササイズ」でムダなく日常から脂肪燃焼!

死亡率があがってる!?運動不足を解消できる簡単エクササイズ

【バレエエクササイズ】バレエのポーズでパーツ痩せ!

エクササイズの効率アップには入浴が1番!体をほぐしてからLet’sエクササイズ!

朝イチのエクササイズやマッサージでむくみ解消!ちょっとの時間でスッキリ♪