骨盤の歪みを直すと代謝がアップすると言われ、同様に肩甲骨を動かすことで代謝があがり痩せ体質や肩こり、バストアップに効果があります。

肩甲骨を動かしてなぜ痩せるの?

脂肪を燃焼する「褐色脂肪細胞」が背中に存在し、特に肩甲骨のまわりに集中しています。
また、背中には大きな筋肉があり鍛えることで脂肪燃焼率がアップしていきます。
その背中の筋肉は、非常にコリが起きやすく、そのためリンパの流れが滞ってしまいがちです。
リンパの流れを改善し、むくみを取りながら痩せ、細胞を刺激するのに肩甲骨を動かすことが重要なのです。

肩甲骨ダイエットの5分間ストレッチ法

ストレッチ法1

・姿勢をただし、足を肩幅くらいに開き立ちます。(基本姿勢)
・両腕を横に開きながら、なるべく耳に腕が付くようにまっすぐ上げていきます。
・内側になった手のひらを外側に向け、ゆっくりと息を吐きながら肘を曲げながら肩の位置まで下ろします。
※この時、肩甲骨が背中の中心に寄るように胸をぐっと反らすのがポイントです。
・ゆっくりと息を吸いながら、両腕を元の位置まで上げていきます。
※1セット×10回

ストレッチ法2

・基本姿勢のまま背中の腰のあたりに手のひらを後ろ向きにして、両手を添えます。
・そのままの姿勢で、肘を後ろに引き元の位置に戻します。
※肩甲骨が動いていることを意識して、肘を動かすのを10回繰り返します。

ストレッチ法3

・基本姿勢のまま右腕を肩甲骨を回すように、横で前方向にぐるっと大きく回します。
・今度は後ろ方向へ同じように大きく回します。各10回
・左腕も同じように回していきます。
※全ての動作は、ゆっくりで大丈夫です。無理をせず痛みを感じたときは中止してください。

朝起きて空腹時に、このストレッチをすることで脳が脂肪を燃焼することを促進してくれます。
毎朝続けることで、自然と脂肪が燃焼しやすい体へと変わっていきます。
夜はなるべく食事前か、入浴後にストレッチをすることをおすすめします。
3つの肩甲骨ストレッチを1回するだけで、肩や背中が温まり肩こりに速攻で効く方も多くいます。
肩甲骨を動かして、痩せ体質とキレイなバストライを手に入れるためトライしてみてください♪

【関連記事】
イイことだらけ!肩甲骨ダイエットで細胞からキレイに♪

肩甲骨の間に冷水を当てる!これだけでダイエット効果大!

ダイエットは美しい骨盤から!体の歪みを矯正できる5つの習慣

骨盤矯正でたるんだおしり改善!キレイな小尻を作る!

グッズなしでプロポーション維持!自宅でできるバストアップエクササイズ