無意識のうちに足をくんだり、お姉さん座りをしたり・・・。

足くみ
わかってはいても、なかなかやめられない「足ぐせ」。
また、座っていることが多いデスクワークなどで悪い姿勢の状態が続くと、悪い姿勢のまま筋肉が凝り固まってまします。
この足ぐせや筋肉の凝り固まった状態の影響で、骨盤のゆがみに加え、背筋や腹筋までもがゆるんでしまっていることをご存じでしょうか。

骨盤 ゆがみ
このゆがんでしまった骨盤の矯正に最適なのが、ヨガの代表的なポーズのひとつ、鳩のポーズです。

鳩のポーズの効果

このポーズは、骨盤につながっている腸腰筋を伸ばし、ゆがんだ骨盤を矯正してくれる働きをしてくれるのです。
また、骨盤矯正だけでなく、内臓機能を正常化という効果も◎

鳩のポーズのやり方

鳩のポーズ 

1.ヒザを曲げて座り、右側にヒザを倒していきます。
2.右足だけ残し、左足を背後に伸ばし、骨盤を左右まっすぐに保つように心がけましょう。
3.持ち上げた左足先を左ひじにひっかけて支え、頭上から右手を回して曲げ左手をつかみます。
4.胸を張り腰や背筋を伸ばします。このとき、顔を斜め上方向へ向けます。
5.この姿勢を30秒キープし、ゆっくりと元の姿勢に戻します。
6.反対側も同様におこないましょう。
体の固い人には少し難易度が高いかもしれませんが、毎日継続することによって、柔軟性が増し、骨盤矯正や姿勢改善につながります。
自分の体と向き合って無理をすることなく試してみてくださいね。

【関連記事】
正座入浴で骨盤矯正!簡単でむくみも撃退できちゃう♪

ダイエットは美しい骨盤から!体の歪みを矯正できる5つの習慣

骨盤矯正でたるんだおしり改善!キレイな小尻を作る!

ただ真っ直ぐ立つだけ!?山のポーズで姿勢美人に

たるみを撃退してキュッと美尻に!様々なポーズでヒップアップ♪