デスクワークが太りやすいのは、いったい何が原因なのでしょうか?動くことが少ないので、カロリー消費量が少ないというのも、もちろんありますが、最大の原因は、血行不良による代謝の低下です。また、水分や老廃物が充分に排出されずに、むくんでいるのも原因のひとつでしょう。これらを解消しヤセ体質になるには、座り方を改善するだけでいいのです。

デスクワークでもヤセ体質になれる座り方

背筋伸ばしてウエストすっきり

イスに深く座り、背もたれに寄りかからない状態で、背筋をまっすぐ伸ばして、上から引っ張られているイメージを持ちましょう。
背筋を伸ばすことで、ウエスト周りに脂肪がつくのを防ぎます。

このときに、お腹を引っ込めることで、良い姿勢を意識できると同時に、腹筋を鍛えられます。

太ももの筋力アップで脂肪燃焼

足裏の全面を床につけて、安定させます。ひざとかかとをくっつけて、太ももの筋力を鍛えます。
太ももの筋力がアップすると、脂肪燃焼しやすいヤセ体質になります。

机や椅子の高さも重要

机の高さをおへその少し上になる様に合わせます。机が調節できないなら、イスの高さを調節して、足がピッタリと床に届かないなら、足台を置きます。
机を適切な高さにすることで、猫背になるのを防ぎます。

物を取る時も…

ちょっと手を伸ばせば取れるものを取るときに、つい横着をして、中途半端な体勢で取る人がいます。この場合、腰に負担がかかりますし、見た目にも美しくありません。
ちゃんとイスから立ち、その場所へ移動して取るようにしましょう。

【関連記事】
イスのポーズで筋肉を磨く!脂肪燃焼の効果も◎

ただ真っ直ぐ立つだけ!?山のポーズで姿勢美人に

ポッコリお腹さん向け!スッキリお腹になる方法って?

「スリムエクササイズ」でムダなく日常から脂肪燃焼!

風車のポーズで脇腹ひきしめ!代謝アップにもつながる♪