仕事中は、みんな集中して取り組んでいるため、休憩中にいかに休息したり、リフレッシュできるかが重要です。また血行が滞っていると、脳のはたらきも悪くなるので、仕事の効率が下がりますし、代謝も悪くなり、太りやすくなります。みんなで休憩中に、壁を使って身体を引き締めてみてはいかがでしょうか?

仕事の休憩中にできるエクササイズ法

背中・肩スッキリエクササイズ

壁の前に立ち、両手を壁につけます。
そのまま腕と背中が一直線になるように、お尻を後ろに突き出して、上体を前に倒します。
腕が伸びるくらいの位置にずれて下さい。
柔軟運動もできるエクササイズです。

腰痛改善に効果アリ

壁が左側になるように立ち、左手を壁につけます。
左耳を左腕につけて、上体を左に傾けます。その時、右手は壁につけるような感覚で、右の側面を伸ばします。
反対側も行って下さい。

疲れほぐしエクササイズ

壁が後ろ側にくるように立ちます。
腰をひねって後ろを向いて、両手を壁につけます。反対側も同じように行います。
腰と背中のストレッチにもなります。

この3種類を1.2.3の順番に行い、また1番に戻って3回くらい繰り返してください。5分もあれば、できますので、仕事の合間の休憩時間には最適です。
みんなでやれば、恥ずかしくないのではないでしょうか?仕事中は、座り仕事にせよ、立ち仕事にせよ、同じ体勢でいることが多いので、ストレッチ効果のあるエクササイズが有効です。
使っていない部分を伸ばすことで、血行を促進しますので、コリや冷え性の改善になります。

【関連記事】
「スリムエクササイズ」でムダなく日常から脂肪燃焼!

死亡率があがってる!?運動不足を解消できる簡単エクササイズ

オフィスで出来る!むくみ解消のためのプチエクササイズとオフィス習慣

【エクササイズクッション】  バランスを保って楽しく運動

風車のポーズで脇腹ひきしめ!代謝アップにもつながる♪