食事制限をして我慢しないと、脂肪を燃焼できるはずがない!
と思っているあなたに、食べると脂肪を燃焼してくれる食品をご紹介します。

鮭に含まれるオメガ3には、悪玉コレステロールを減少させる効果があります。
また、鮭にはビタミンが豊富に含まれている為、アンチエイジングにも効果的。

イワシ

イワシ

鮭と同様、オメガ3が多く含まれているほか、コエンザイムQ10も含まれている為、エネルギーの燃焼率が上がります。

海藻

海藻

特にわかめや昆布などの海藻類は、脂肪の吸収を抑え、体脂肪を燃焼させる効果があります。
血糖値の上昇をゆるやかにしてくれる効果もあり、糖尿病の方にもオススメ。

レバー

レバー

レバーはビタミンB2を豊富に含有しており、脂肪燃焼効果が期待できます。
中でも、特に牛レバーに多く含まれています。

エノキ茸

エノキダケ

エノキ茸にはキトサンが多く含まれていて、脂肪の吸収を抑えたり、便秘解消の効果があります。

トマト

トマト

トマトに含有されているリコピンには、抗酸化作用があります。
リコピンは血液をサラサラにする効果や、悪玉コレステロールを減少させる働きが期待できます。
また新陳代謝が高まり、脂肪の蓄積を抑えてくれます。

牛肉

牛肉

脂の少ない赤みの牛肉は、カルニチンを多く含有しており、脂肪燃焼効果も期待できます。
とはいえ、ステーキはカロリーが高いので、食べ過ぎると太ってしまいます。ご注意を。

ジンギスカン

牛肉と同様、カルニチンを多く含んでいますので、脂肪燃焼を促進する働きがあります。

松の実

松の実

満腹中枢を刺激してくれるので、食べ過ぎ防止に役立ちます。

【関連記事】
ダイエット中だけど甘いものを食べたい人に!おすすめのおやつ10選

痩せるにはコレ♪ 食品と料理の組み合わせ方

人気のダイエット食材7選!

ダイエットには欠かせない栄養素!ダイエットをサポートする栄養素とは?

効果的なダイエット朝ごはんレシピ♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう