冬が終わり春になりましたが、まだまだ乾燥する時期。顔のお手入れはちゃんとやるのに、手のお手入れはさぼっていませんか?
手荒れの原因は様々ですが、手がきれいな女性は何かと得な気がします。

手荒れの原因って?

手荒れの原因

身体の他の部分と比べて、指には皮脂を出すための皮脂線が少ないと言います。
ですので手荒れを起こしやすくなるというわけです。
手荒れを起こしやすい人は主に、アトピーを持っている人、主婦、美容師、調理師、そして紙類をよく触る人、パソコンを使う人と言われています。
とは言え、日常生活において洗濯や炊事などをするとどの方も荒れやすくなりますよね。

手荒れの代表と言ってもいい“ささくれ”

マニキュアやリムーバー

痛さを伴うこともあるささくれ。
無理矢理剥こうものなら、化膿してしまうこともありますよね。
ささくれの原因もいくつかあるようで、やはり一番の原因は日常生活による乾燥だそうです。
やはり保湿が大事なようです。
そしてネイルなども原因のようです。マニキュアやリムーバーなどでささくれが起こりやすくなるそうです。
ちなみに甘皮除去も必要以上にやり過ぎないことも重要だと言われています。
外因だけではなく、ささくれは実は身体の内側からによる原因もあるそうで、たんぱく質やビタミン類の不足が挙げられます。
サプリなどを飲むなど工夫をした方がいいかもしれませんね。
また、血行不良や体調不良の時もささくれが起きやすいそうです。身体を温めることが大事だと言えるでしょう。

水分をちゃんと拭きその都度保湿をしましょう

炊事などをする時はゴム手袋を使うのも手荒れ予防になります。
そして洗剤などを見直すことも解決策になるかもしれません。
いくら保湿成分、“肌にやさしい”と書かれていても、合成洗剤は皮脂を奪い取ってしまいますので、水で十分に薄めたりなどの工夫が必要だと言います。
そして何より保湿が大事です。夜寝る前にしか保湿をしないという方は是非、ハンドクリームやワセリンなどを持ち歩き、その都度塗り直した方がいいかもしれません。
また、水に触れた後はしっかりと水分をふき取るのも乾燥対策だそうです。

【関連記事】
寝る時の乾燥にも要注意!お手軽保湿アイテム10選

美肌キープのコツは保湿とUVケア!潤い素肌で肌も元気に

我慢できない皮膚のかゆみ!そもそも何でかゆくなるの?

ミストで暑さ対策&保湿効果♪このミストがオススメ

頭皮も保湿ケア!スカルプエッセンスで頭皮もキレイに♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう