なかなか脚のシェイプアップができないとお悩みの方に必見!通勤、通学などに行うことができるのでぜひ試してみてください。

階段を「降りる」時に注目!

階段というと、「階段上り」の方がダイエット向きのように思われがちですが、実は階段を降りる動作には美しい脚線を作る効果があります。階段を降りる時に使う筋肉は、普段なかなか使われる機会がない「内モモの筋肉」なので、隙間のある引き締まった太ももを目指すことができます。階段降りも有効活用していきましょう!

正しい階段ダイエットの方法

階段ダイエットは簡単ですが、一歩間違うと関節を痛めてしまったり、脚線が歪んでしまったりしてしまうので要注意です。そこで、正しい階段ダイエットの4項目をチェックしてみましょう。

1.猫背や前かがみにならないよう背筋を伸ばし、頭は下に向けないこと
2.ももをしっかり持ち上げつま先から優しく着地
3.後ろ脚の膝・筋肉をしっかり伸ばす
4.内股やがに股にならないよう、膝小僧とつま先は正面を向ける

ヒールの場合のポイント

通勤・通学時にヒールを履いている方は多いと思います。ヒール靴を履いて階段を上る時は、ヒールの部分が階段につかないよう「つま先だけで上る」ことを意識すると効果アップになります。膝をクッションのように曲げながら、脚だけでなく腹筋も使って姿勢をキープするとさらに効果的です。

むくみ解消

女性の7割は水太り(むくみ太り)と言われています。つま先から上ることで、「第2の心臓」と呼ばれるふくらはぎの筋ポンプ作用を回復させてむくみや血行不良を解消することができます。冷え症改善にも効果があります。帰宅後はお風呂などでマッサージをし、脚に溜まった疲労物質を排出してあげるとさらにダイエット効果にもなります。つま先から上ることで疲労感を感じる人はかかとから着地してみましょう。

【関連記事】
細足の大敵!老廃物と毒素を排出して美脚になる♪

足のむくみをスピード解消!お風呂で足上げ&水かきで美脚へ♪

太もも間のスキマが欲しい人のための美脚術

第二の心臓、ふくらはぎを引き締めて美脚を作る!

スリムな美脚は1週間で作れる!? 脚痩せ術