ダイエット中に飲み会の予定が入り、どうしても断れない事がありますよね。
少し落ちた体重が一気にリバウンドしてしまう悲しいことにならないように心がけたい5つの掟を実行してみましょう♪

飲み会にいく前から始まる心がけが大切!

飲み会前にちょっとしたコツを心がければ、食べ過ぎや飲みすぎをセーブできるものです。
朝食と昼食を控えめに摂取すること!なのですが・・・いざ飲み会になって空腹だと余計に食べる量が増えてしまいます。
そこで、乳製品の助けを借りましょう。牛乳を前もって飲んでいると、胃と腸に薄く膜が張りアルコールなどの吸収を穏やかにしてくれます。
また少し満腹感もあり、空腹でドカ食いをセーブしてくれます。
牛乳が苦手な方は、豆乳で代用してもOKです。

太らないメニューを選ぼう!揚げ物は極力NGで!

並んだ料理が美味しそうでもひたすら我慢が大切です。
冷奴や枝豆、酢の物や山芋などがおすすめです。
野菜サラダはカロリーが低そうですが、ドレッシングには注意が必要です。
スティックサラダなど自分で付けて食べるものだとカロリーをセーブできます。
白身のお刺身や煮魚なども良質なたんぱく質が摂取できるのでダイエット中にはおすすめです。
スルメは噛む回数が多くなるのでダイエット中には優良なひと品になります。
揚げ物や味付けの濃いものの誘惑に負けないように頑張ってください。

カロリーが低いお酒は?ビールは乾杯で終了!

とりあえずビールは最初の1杯で終了することが肝心です。
糖質が多く含まれ、太ること間違いなしなのです。
また、日本酒や甘いチューハイやカクテル類もNGです。
蒸留酒は太りにくいお酒なので、焼酎やウイスキーやウォッカなどを飲むことをおすすめします。
ハイボールなど甘くない炭酸で割ったものだと、炭酸水の効果で満福度もありかなりおすすめです♪
太りにくいお酒でも飲み過ぎは余計なつまみがすすんでしまうので飲みすぎには注意してくださいね。

飲みすぎて酔ってしまい・・・締めまで行くとダイエットも水の泡!

お酒を飲むと、何故かラーメンで締めたくなるという方も多いのではないでしょうか?
甘いもので締める女子も結構いますよね。
酔うまで飲んでしまうと、締めまでお付き合いしてしまう可能性大です。
ダイエット中はほどほどに飲みましょう。
また、お酒を飲んでいる途中で水を飲むとアルコールの分解が促進され利尿効果も上がり、早く体外へ排出されるので水分の摂取も重要なポイントです。

帰宅後の行動で太らない?入浴と水分摂取を心がけよう

飲んで帰宅後、入浴は危険とも言われていますが、熱いお湯に浸かることが危険なのです。
ぬるめのお湯に15分から20分ほど浸かると、副交感神経の働きでアルコールが早く分解してくれます。
リラックス効果もあるので、心地よい眠りにも誘ってくれるのです。
朝起きたら十分に水分を摂りましょう。昨夜食べ過ぎたと感じたら、朝食を抜くと脂肪として蓄えずにカロリーを消費することができます。

ちょっとした心がけで、ダイエット中にも飲み会に参加することができます。5つの掟をなるべく守りながら、楽しいお酒を飲んでくださいね♪

【関連記事】
食べ過ぎたら”翌日リセット”ダイエット法で元に戻す!

糖質制限ダイエット、絶対にNGな食品10選

お酒で太る!? 酒好きのための太らない飲み方とは?

ビール腹のぽっこりおなか…そんなお腹は体質改善で解決!

ダイエット中でも晩酌OK?!ヘルシーおつまみご紹介

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう