勉強時間や勤務時間など集中したい時に限って、他の事柄が気になってしまう方も多いのではないでしょうか。
特に暖かくなるこれからの時期、注意はおろそかになりがち。
ですが、デスクでもボールペンを使えば簡単に集中力がアップできるツボが存在するのです!

集中力が低下する原因

そもそもどうして集中力が低下してしまうのでしょうか?

集中力が低下しがちになる理由には、「心の不安」や「空腹」、季節の変わり目の「環境変化」など数多くの理由があります。
また外的要因以外にも、血中鉄分濃度の低下といった「内的要因」も集中力欠如の原因の1つとして挙げられています。

働くキャリアウーマン向けのツボ押し集中法

以下にご説明するのは、OLさん向け「どこでもできる」ツボ押し。
さらに利用するものは、ボールペン1本だけというとてもシンプルなもの♪

気海(きかい)

気海

気海は、おへそから指1〜2本分ほど下にあるツボ。
「元気の源」という意味を持っています。
ゆっくりじんわり押しこむようにすると良いです。
精力減退・イライラなどを解消してくれますよ。

身柱(しんちゅう)

身柱

こちらのツボは、頭を前に傾けたときに現れる首すじ上部の骨あたりにあるツボです。
背骨上部から数えて3番目から4番目のところにあります。
疲れや全身の倦怠感を緩和してくれるツボです。
少し押しにくいので、人に押してもらうのも良いかもしれませんね。

壇中(だんちゅう)

だん中

最後は、胸部にあるツボ。
ちょうど左右の乳首と背骨のラインを結んだところにあります。
ストレスや疲労に効くツボです。
ここはさすがにボールペンでは痛いので、指で押してあげることをオススメします。

ここまで集中力アップにオススメのツボをご紹介してきましたが、人体には他にも数多くのツボが存在します。
この機会に、自分の身体に合ったツボを見つけてみるのも良いのではないでしょうか。

【関連記事】
「痩せる」ツボ!ダイエットに有効なツボはどこ?

頑張ってるけどリラックスも不可欠♪ホッと出来るコーヒーでリラックスタイム

あまり知られてないビタミンC豊富な「柿の葉茶」♪

足つぼマッサージで美脚&リラックス効果GET!

ダクダクの汗もパッと引く?!体温をコントロールする方法