私たちの身体は、塩分の取り過ぎでむくんだり、太りやすくなったりします。
そこで登場するのが「塩抜きダイエット」です。
3日間の短期間で塩抜きをすると、ダイエット効果を発揮しやすい体質へと変化します。

塩抜きダイエットの効果

体内に古い塩分がたまっていると、脂肪をためやすい体質になってしまいます。
イメージとしては、塩分と結合した脂肪が、固まっているという感じです。
塩分と脂肪がたまっていると、血行も悪くなり、必要な栄養が身体の隅々まで届きにくくなります。
そうなると、身体は塩分と水分をためこむようになり、代謝が悪くなるのです。
塩抜きダイエットをすると、むくみがなくなり、代謝が良くなるのはもちろんのこと、血行が良くなることで、冷え性の改善や便秘解消効果が得られます。
今の時代は、ほとんどの食品に塩分が含まれていますので、塩抜きダイエットをすることで、素材本来の味を感じる味覚がよみがえり、必要以上に食べ過ぎることを防ぐことができます。

塩抜きダイエットのやり方

やり方は、加工食品やしょう油などの調味料を一切使わず、お菓子を食べるのもやめます。
ハムやベーコンにも塩分が含まれていますので、避けましょう。
塩分や水分を排出するには、カリウムを多く含む食材が効果的ですので、パセリ、ほうれん草、バナナなどを食べると良いでしょう。
3食しっかり食べることが大切ですが、味付けは、顆粒ではない昆布だしやにんにく、しょうがなどでアクセントをつけると、食べやすいです。

塩抜きダイエットの注意点

塩抜きダイエットの効果で痩せたからと言って、3日間を過ぎても続けることはやめて下さい。
なぜなら、塩分は決して悪いものではなく、摂りすぎが悪いだけですので、適度に摂る必要があります。
塩分ひかえめを日頃から心がけ、天然素材の塩やしょう油を使うようにしましょう。

【関連記事】
ホットヨーグルトで腸美人に!あたためて代謝アップも♪

タンパク質は代謝UPの必須アイテム!

入浴の仕方で冷え&脂肪体質を改善!痩せやすいカラダへ!

納豆のネバネバで便秘解消!! 更に脂肪燃焼効果も!?

ココア+生姜で冷え撃退!代謝アップも♪