やみくもにダイエットをして、つらい思いだけを残して失敗するのは、もうやめにしましょう。
ターゲットを絞り込んで、ピンポイントで攻撃すれば、必ず勝算はあります。
効率的にヤセる方法を知っていれば、もうダイエットなんて怖くありませんよね。
ダイエットの達人なら知っている、褐色脂肪細胞を活性化させましょう。

褐色脂肪細胞とは何か、なぜ痩せるのか

脂肪細胞は、白色脂肪細胞と褐色脂肪細胞という、違ったはたらきをする2種類があります。
そのうち褐色脂肪細胞は、体内に入ってきた脂肪をエネルギーとして消費するはたらきがあるので、この脂肪細胞を活性化させれば、痩せやすい身体になるということです。
褐色脂肪細胞には、体温を維持するというはたらきがあるので、体温が下がったと錯覚させる行動をすると、エネルギーを多く消費し、脂肪を燃焼させることができるのです。

外側と内側から刺激する方法

実際に身体を冷やすと血行が悪くなり、代謝が落ちますので、脳に錯覚させるだけにしましょう。
そのためには、手足や首の辺りを冷やす必要があります。
この部分を刺激するには、冷やすのと温めるのを交互に繰り返すのが効果的です。

凍らせたペットボトルを握り、肩を回したり、伸びをしたりします。
その後にお湯で手を温めて下さい。5回ほど繰り返します。
肩甲骨周辺に、褐色脂肪細胞が集中していますので、血行やリンパの流れを促すことが、脂肪燃焼へとつながります。

首に40℃のお湯と20℃の水を交互にかけます。30秒くらいずつ5回ほど繰り返します。
首の周りにも褐色脂肪細胞が集中していますので、効果的です。
ただし、心臓に負担がかかるので、持病のある方は注意が必要です。

栄養バランスの良い食事を良く噛んで食べることで活性化されます。
また杜仲茶は、アスペルロシドという成分が、褐色脂肪細胞を活性化してくれます。

【関連記事】
BDスリムジェルの効果がスゴイ♪脂肪燃焼して痩せる!

冷えを撃退!脂肪燃焼してあたためダイエット!

“脂肪燃焼スープ”ダイエットは、スープを好きなだけ食べても良いダイエット法!

良質なオイルはダイエットにNGじゃない!脂肪燃焼促進効果のあるオイル

やるからには絶対成功させたい!知っておくべきダイエット豆知識

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう