「ファイブファクターダイエット」とは、1日5食にして、間食を減らし、空腹感を感じないようにするダイエット方法です。
また、1回の食事量が減ることによって、血糖値の上昇を抑えることができます。
血糖値が上昇しにくいということは、太りにくいということに繋がります。
では、詳しく見ていきましょう。

ファイブファクターダイエットのメリット

空腹感を感じないのでストレスが少ないことと、小まめに少量食べることで、胃が小さくなり、食べ過ぎを防ぐことができます。
血糖値もあまり上がらないので、太りにくいというメリットがあります。

ファイブファクターダイエットのやり方

食事の量

「ファイブファクターダイエット」は、1日5食、週5日運動する、これを5週間続けるダイエット方法です。
3食を5食にするのですから、今までと同じ量の食事を5回に増やしたら太ります。
今までと同じ量を、5回に分けて食べると考えた方が良いでしょう。

食べる時間

食べる時間は、等間隔になるようにします。
起きてから、寝るまでの時間を5で割って、その間隔をあけて食事します。
だいたい3時間ごとくらいになる人が多いのではないでしょうか。

摂取したい食材

食事の栄養の半分が、炭水化物になるようにします。
炭水化物はご飯などの主食のイメージがありますが、野菜や果物にも含まれています。
GI値の少ない食品を選びましょう。
たとえば、そば、グレープフルーツ、こんにゃく、ピーマン、ほうれん草です。

それから、良質なタンパク質や食物繊維などを主に食べるように推奨されています。
とくに卵白が良いでしょう。
油も良質なえごま油やオリーブオイルにしましょう。

ファイブファクターダイエットのコツ

運動は週5日行い、1日あたり30分程度が良いでしょう。
また週に1日は、ダイエットを休み、解放されて自由に過ごして良いというルールがあります。

【関連記事】
本当に効果があるの!?おにぎりがダイエットにいいという新常識

3食キチンと食べても太りたくない人の、食事における注意点!

タンパク質は代謝UPの必須アイテム!

小麦断ちダイエット! 小麦を食べないと痩せる&美肌になる

夕飯抜きダイエットの効果のほどは…?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう