おかゆダイエットは、1日1食をおかゆに変えるだけの簡単なダイエット方法です。
お茶碗に少なめの1杯のご飯が、おかゆにすると、どんぶり1杯になりますので、食べる量を減らすのには効果的です。

また消化が良く、温かいので、体が暖まり、代謝がアップします。
朝食に置き換えると、1日中代謝が活発になり、夕食に置き換えると、脂肪を蓄積しにくくなります。

ただ、噛まないで飲みこめてしまうので、満腹中枢を刺激する事がなく、食べ過ぎてしまう可能性もあります。

また、やわらかくて消化が良い為、すぐにお腹が空いてしまうので、間食には注意が必要です。

小腹が空いた時にはチーズを1切食べたり、ナッツやドライフルーツでやり過ごす様にしましょう。

スナック菓子やクッキーなどの高カロリーの間食をしてしまうと、おかゆに置き換えた意味がなくなってしまうので、ご注意ください。

中華粥

中華粥

冷やご飯、鶏肉、生姜、中華スープの素、水を鍋に入れて煮込みます。
様子を見ながら、火を止め、青ネギとごま油をかければ出来上がりです。

簡単な上に、おいしくヘルシーなので、ダイエットには最適です。

エスニック粥

エスニック粥

鍋に水、鶏ガラスープの素、ご飯を入れて煮込みます。
そこへ卵とナンプラーを混ぜて回し入れます、火が通ったら具をトッピングして、出来上がりです。

具は、別に炒めておき、最後にのせます。
具の例としては、椎茸、フライドガーリック、桜エビ、青ネギ、豚挽肉のそぼろ、炒り卵などが適しています。

普通のおかゆは苦手という方も、この様なおかゆなら美味しく頂けて、ダイエットにも役立ちます。
具だくさんにすれば、カロリーはアップしますが、栄養満点です。是非、お試しください。

【関連記事】
燃焼促進!美味しくて簡単なダイエット生姜レシピ5選

その生姜の摂り方じゃ逆に冷える!実は間違っている生姜の摂取方法

小麦断ちダイエット! 小麦を食べないと痩せる&美肌になる

炭水化物抜きダイエット!メリット・デメリットとは

激安&ダイエットに最適な「もやし」活用術