体調管理やライフスタイルに合ったトレーニングを行えると、コマーシャルなどでも人気のフィットネスクラブ。
フィットネスクラブにおいて、知って得するマナーをエリア別でお教えします。

フィットネスクラブでトレーニングすることのメリットとは

自宅ではなくフィットネスクラブに行き、トレーニングを行う利点はどこにあるのでしょうか。
それは簡単に言うと、お金を払うことで同等またはそれ以上の効率的な運動を行える点にあります。
自宅ではなかなか取り入れられないバーベルなどの器具をはじめ、疑問に思っていたことをインストラクターに聞けるといった、個人では難しいことが可能になるのがクラブの魅力です。

ロッカールームでのマナー

必ずといってもいい程使用するもの、ロッカールームでのマナーからいきます。
裸で動き回らないというのは当然の事、クラブにプールなどがある場合は濡れたものを置いたままにせず、清掃して出るようにしましょう。

スタジオでのマナー

スタジオ内でのマナーで最も揉め事になりやすいのが「場所取り」です。
気に入った場所でトレーニングをしたいがあまりに、周りに気を配れず自己中心的な言動をしてしまうことがあります。
心と時間には余裕を持って行動することが必要です。

バスルームでのマナー

最後に重要なのが、バスルームでのマナー。
こちらは銭湯などの公衆浴場でのマナーとも共通しているのでわかりやすいです。
バスルームでは常に清潔を心がけ、自分が残した泡やタオルなどが残っていないか十分注意して退出するようにしましょう。

以上がフィットネスクラブでの主なマナーです。
入会後初めての方はもちろん、常連の方も気をつけたいポイントなのではないでしょうか。

 

【関連記事】
「スピニング」45分で約600kcal消費!? 音楽に合わせて漕ぐサイクリングマシン

【アルインコ エアロマグネティックバイク】 脱・ジム通い!コスパ高めの人気エアロバイク

ハリウッドセレブにも信奉者多数!ザ・トレーシー・メソッドとは!?

楽しくて続けやすいフィットネス!挑戦しないのはもったいない♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう