ランニングや腕・太ももなどの筋力トレーニングなどを行ってはいるが、中々成果がみえず悩んでいますという人も多いのではないでしょうか。
実行中のトレーニングの成果が出ないのは、誤った食事法が原因かもしれません。
そこで今回はトレーニングに合わせた食事法と、よりトレーニングの成果を出すための食事法をご紹介します。

トレーニングにマッチした日ごろの食事法とは

継続的に身体を美しく保ちたいのであれば、日ごろから食生活に配慮しておく必要があります。
例えば栄養面に偏りがないか、お肉や野菜の量が偏っていないかなどの「バランス」においてです。

そこで今回オススメしたいのは「一度の食事を二回に分ける」食事法。
あまり知られていないことなのですが、一度の食事では意外なほど体力を消耗します。
その為、トレーニング前に不要な体力の消耗は避けることで、充実した筋トレを行えるのです。

効果的なトレーニングを達成するための食事法とは

つづいてご紹介するのは、より良いトレーニングを実行するための食事方法です。
最初にご紹介するのは、筋力アップを目指している方には欠かせない「炭水化物」です。
白米だけでなく、そば・うどん・ラーメンなどの麺類にも豊富に含まれているので、意外と簡単に摂取することが出来ます。

そしてトレーニングを継続するために重要なミネラル分が、マグネシウムや鉄・亜鉛などの「金属元素」。
マグネシウムなどの元素には、スタミナを維持するためにも必要な効果があるため不足がちになるとバテ気味になってしまいます。
そのため、これらの栄養が多く含まれる「牛肉」や「豚肉」などからしっかり摂取しておくことが必要です。

今回ご紹介した食事法で栄養をしっかりと摂取し、ご自分のトレーニングに合った生活をお送りください。

 

【関連記事】
ミランダ・カーも取り入れている「80対20の食生活」とは?

代謝アップの秘訣は食生活にあり!理想的な食生活とは?

タバタ式トレーニングは4分で1時間の運動効果!!

毎朝5分でできる快感ヨガ!朝ストレッチで血行促進♪

運動前はカフェイン摂取で代謝アップ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう