「5:2ダイエット」とは、1週間…7日あるうちの“2日間”だけ断食をするというダイエット方法です。
断食と言っても、1日の摂取カロリーを500kcalに抑えるなんちゃってプチ断食です。
この断食は、ファスティングと呼ばれ、イギリスの医師が化学療法のために考案しました。
それをハリウッドセレブが取り入れたことで、話題となったダイエット方法です。

「5:2ダイエット」のやり方とメリット

「5:2ダイエット」の断食日は、連続した日ではなく、数日の間隔をあけて行います。
また毎週決まった曜日に行うことが大切です。
では、断食日の食材にふさわしい条件を挙げておきます。
炭水化物は食べない方が良いです。

血糖値の急激な上昇をおさえる食材は、低GI食品と呼ばれ、脂肪を蓄積しにくい効果があり、腹もちが良いのも特徴です。
たとえば、豆腐などの大豆製品やきのこ類がそうです。

高タンパクの食材は、赤身の肉や卵などです。
満腹感を与えてくれると同時に、身体に必要不可欠な栄養素です。

野菜やナッツ類は低カロリーなので、ある程度の量を食べても大丈夫です。
お腹がすいて我慢できない時にも、重宝するでしょう。
ただし、とうもろこし、かぼちゃ、じゃがいもなどは、カロリーが少し高いので、なるべくそれ以外の野菜にしましょう。

お茶やコーヒーでもいいので、水分を多く取ることが必要です。
お腹がふくれて空腹感を紛らわせてくれます。

「5:2ダイエット」のメリットは、アンチエイジング効果も得られるということです。
生活習慣病を改善するとともに、がんや心臓病などのリスクも回避することができます。
1週間で成果があらわれ始めることと、5日間は何を食べても良いというのが、気分的にもストレスがたまりにくいダイエット方法です。

 

【関連記事】
女性にやさしい豆腐ダイエット!大豆たんぱく質が太りにくい体質に♪

脂やカロリーが気になる時は「陳香プーアール茶」でダイエットサポート♪

ダイエットや美肌にも効果的な「プチ断食」のススメ♪

ダイエット中の気分転換はココアで決まり♪知られざるココアの効果

意外だけど痩せられる!アイスクリームダイエットのやり方