夜のスキンケアで女子力に磨きをかけてみませんか?
スキンケアの基本である洗顔を見直せば、透明感のある美しい肌へと生まれ変われます。
ただ洗うのではなく、正しい知識の上で洗顔をするということは大切なことです。
女性にとって自分を磨く術を知ることは、最高のリラックスタイムを過ごすことに繋がると思いませんか?

1日の汚れをリセット!美肌への近道は正しい洗顔から

アナタは正しい洗顔方法を知っていますか?
洗顔料を泡立てゴシゴシとメイクや皮脂汚れを落とす…。実はこの洗顔法は間違っていて、お肌に大きなダメージを与えていると言われています。
顔を洗うことは子供の頃からの習慣なので、正しい洗顔法を学ぼうとする機会がないことが一番の理由です。
今回、改めて正しい洗顔法を知って、美肌を手に入れてください。

手を清潔にする

洗顔料を泡立てたり、顔に水をつけるとき汚れた手のままでは手についている雑菌を肌にこすりつけてしまうことになってしまいます。
まずは手を洗い、きれいにすることから始めましょう。

顔をぬるま湯で優しく洗う

32〜35℃位のぬるま湯で洗っていきます。
この作業は、毛穴の中に詰まっている老廃物やメイク汚れを落とすために、毛穴を開くのが目的です。
熱いお湯は肌へ大きなダメージを招くので、必ずぬるま湯で洗うようにしてください。

洗顔料をよく泡立てます

きめ細かい泡が立つよう、洗顔ネットなどを使用して泡立てます。
もっちりとした泡で顔をやさしく包み込むように洗うことで、肌への摩擦を減らせます。

洗顔は、まずTゾーンから

皮脂の分泌が多いTゾーンから洗い始めましょう。
顔の中心部から外側へ向かって優しく泡を転がすように、手のひらが肌へ直接当たらないようにして洗っていきます。
次に頬全体を洗い、最後に一番デリケートな目や口元を洗います。
小鼻など皮脂が気になる部分をゴシゴシ洗わないように注意してください。

ぬるま湯でしっかりと洗顔料を流し落とす

ぬるま湯を両手ですくい上げ、洗うというより顔に水をつける感覚で洗顔料を流していきます。バシャバシャ洗うのはNGです。
20〜30回程度、ぬるま湯でしっかりと洗い流しましょう。

洗顔の前に、アイシャドーなどのポイントメイクは専用のクレンジングオイルなどで、優しく落としておくこともポイントです。

そして洗顔後は、清潔なタオルで水分を吸収するように拭いてください。

意外に細かい作業のようで面倒くさい感じですね。
しかし、正しい洗顔法に慣れてくる頃には、肌のターンオーバーもあり美肌へと変わっていることを実感できると思います。
優しく肌に触れることは、心のリラックス効果もありで美肌と癒しを与えてくれます。
夜のリラックスタイムを素敵にお過ごし下さいね。

【関連記事】
洗顔フォームが肌をかさかさにしてるってどういうこと?

正しいスキンケアとは?化粧水や乳液・サプリメントの正しい使用方法

肌トラブルを回復させる近道とは?勇気を出してスキンケア減らしてみましょう!

化粧水をもっと浸透させたい!手を駆使した浸透法♪

化粧品は劇的に変化するものではないって知ってましたか?