女性に人気のあるイタリア料理ですが、フルコースから、カジュアルなセットメニューまでさまざまです。
ピザやメインディッシュもいいですが、一番人気があるのは、やっぱりパスタですよね。しかし、食べる順番によっては、太りやすくなってしまうのをご存じでしょうか。
カロリーが高めの食事もたまにはしたいと思うのが、複雑な乙女ゴコロです。
だからこそ、なるべく太りにくい順番があるのなら、ぜひ知りたいですよね。

イタリアンの食べる順番

パスタを単品で注文する場合は別として、サラダやデザートとセットで注文することも多いでしょう。
フルコースならば、食べる順番が決められているので、自分で変更するのは困難ですが、まとめて運ばれてきた時には、どんな順番で食べれば良いのでしょうか。

パスタはズバリ炭水化物です。炭水化物を食べると、血糖値が急激に上昇し、太りやすくなるのです。とはいえ、ご飯やパンよりは、緩やかに血糖値が上昇していく食材ですので、その点だけを考えれば、パスタは太りにくいと言えます。
しかし、ご飯よりも量を多く食べる傾向があることと、具材や油によって、高カロリーであることを考えると、総合的に見て、パスタは太りやすいです。
まず初めに、温かいスープや食物繊維の多いサラダを食べて、ある程度、空腹を満たしてからパスタを食べましょう。そうすることで、急激な血糖値の上昇や炭水化物の取り過ぎを避けることができます。

手料理に入れると良い食材

もし手料理としてパスタを作るなら、できるだけダイエット効果のある食材を選ぶようにしましょう。
トマトソースなら、いくらか低カロリーですし、トマトに含まれるリコピンには、抗酸化作用や脂肪燃焼効果があります。
具材としては、きのこが最適でしょう。内臓脂肪を燃焼したり、便秘解消効果があります。ぼうれん草やシーフードも、低カロリーなのでおすすめです。

【関連記事】
炭水化物抜きダイエット!メリット・デメリットとは

痩せる!? 食べると脂肪を燃焼してくれる食品とは

ダイエットメニューの組合せはこんな風にキメる!

効果的なダイエット朝ごはんレシピ♪

痩せるにはコレ♪ 食品と料理の組み合わせ方

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう