ニキビって、できる時は突然なのに、治るのには時間がかかるので、困りますよね。
でも身体は、何らかの危険信号を発していたはずなのです。
その危険信号とはどんなものなのでしょうか、危険信号を察知して、ニキビを回避するにはどうすれば良いのでしょうか。

ニキビが出来そうな身体のサインとその回避法

毛穴の詰まり

ニキビはもともと毛穴の詰まりが原因で、炎症をおこしている状態です。
ですので、毛穴が詰まっているというのがサインです。

毛穴が黒く目立っている時、毛穴が開いている時には、洗顔をしっかりと行って、毛穴の汚れを取り除きましょう。
マイルドピーリングやクレイパックをするのもおすすめです。
その後には必ず、しっかりと保湿を行ってください。
毛穴の奥まで浸透するように、パッティングやパックをすると良いでしょう。

ストレスなどによる胃痛

ストレスや身体の疲れがたまってくると、胃が痛くなる時ってありますよね。これがサインです。
そうなると、全身の血行が悪くなり、老廃物を排出できなくなります。
お肌の新陳代謝も悪くなり、便秘気味にもなります。
お肌は乾燥して、脂っぽくなり、毛穴が詰まるのです。

胃痛がした時には、温かいお風呂にゆっくりと浸かって、全身の血行を良くすることです。
そして、アロマなどでリラックスをして、精神的なストレスを緩和するように心がけましょう。
眠るのは、夕飯が消化しきってからにして下さい。
ストレスがたまっている時は、消化しにくくなっていますし、安眠を妨げることにもつながります。
さらに、たっぷりと睡眠をとることで、直接的に身体の疲労を和らげる事ができます。

【関連記事】
その背中ニキビ、もしかしたらシャンプーのせいかもしれませんよ

デートなのにニキビが!そうならないための美肌術♪

またニキビができちゃった…そもそもどうしてニキビが出来るの??

ピーリングで大人ニキビ対策♪商品選びのコツと注意点

今や常識の「落ちない」「崩れない」ファンデはニキビをできやすくする!?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう