女性の悩みでも特に多いのが、ダイエットとバストアップ。
そんな2つの悩みを一気に解消できると話題になっているのが「板のポーズ」。
今回はこの板のポーズの効果とやり方、コツをご紹介していきます。

自宅でも簡単に行える「板のポーズ」とは?

板のポーズ

サンスクリット語で「アド・ムカ・シュバナーサナ」という名前の板のポーズは、別名「下向きの犬のポーズ」とも呼ばれています。
腹部や胸部の筋肉も鍛えることができるヨガポーズのため、ダイエットとバストアップという2点に効果が得られます。
また、基本的にあちらこちらと激しく動き回るような運動ではないので、自宅でも簡単に姿勢矯正を行うことができます。

板のポーズの効果と方法

板のポーズは、まずは腕と床の角度が直角になるような腕立て伏せの状態に近いポーズから始めます。
その後、脇をしっかりと締めて人差し指で床を押すようにして力を加え、下半身は膝が曲がらないようにピンと張ります。
あとはできるだけかかとを真上に向け、顔をしっかり正面に向けたまま、その状態を30秒ほどキープします。
ポイントとしては上半身をリラックスするために、首や頭には余計な力を加えないことです。

板のポーズでは胸部と腹部を整えることができるため、無理な筋トレ後のように姿勢を崩すこともありません。
また、胸筋の筋力アップによりバストアップを、腹部の筋力アップによりダイエット効果を期待できます。

1日5分以内で行えるので、毎日続けやすい「板のポーズ」。
バストアップやダイエットでお悩みの方にオススメのヨガエクササイズです。

【関連記事】
女豹エクササイズで男性を虜にするスタイルをゲット!

グッズなしでプロポーション維持!自宅でできるバストアップエクササイズ

反り腰がたれ尻を作る!お尻エクサでスタイルよく♪

湯船でエクササイズ♪引き締め&バストアップエクサでキレイなカラダ

たるみを撃退してキュッと美尻に!様々なポーズでヒップアップ♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう