ヨガやピラティスなど、最近は様々なシェイプアップ方法が話題になっていますが、近年特に流行しているのが真っ直ぐ直立するだけの「山のポーズ」。
そこで今回は山のポーズの効果や方法、コツなどをご紹介します。

「山のポーズ」とは?

山のポーズ

サンスクリット語で「タダーサナ」と呼ばれる、山のポーズ。
直立の姿勢を意味するこのポーズは、ヨガでは基本中の基本となる姿勢なのです。
つまり、このポーズを完璧に習得できれば他のヨガにも応用ができるということ。

もちろん山のポーズは一人で行うことができますし、何より短時間で場所を取らずに美しい姿勢を取り戻せるのが良いですね。

美しい山のポーズの方法と効果

タダーサナこと山のポーズの方法は、足の位置にも気を遣います。
まず両方のかかとを少し開いたら体重をバランスよく両足に荷重し、ふとももを引き締めつつ、膝が曲がらないように直立しましょう。
そして両腕を胴体の脇にピンと張ったら、おへそから頭頂部までが一本のラインになるようなイメージを意識すれば完了。
また、山のポーズをとる際は、呼吸を通常より深めに行うことで腹筋も鍛えることができます。

タダーサナの効果としては姿勢の改善や偏平足の解消だけでなく、膝や足首の強化、座骨の神経痛の治癒にも効果があります。

普段から美しい姿勢をキープするために努力している方はもちろん、これからヨガを始めようとする方にもオススメのポーズです。

【関連記事】
片足立ちダイエット法!1分やったら50分のウォーキング効果!?

ダイエットのための体幹トレーニング、やるならこんな方法がオススメ

バランス感覚を鍛えてダイエット!こんな器具がオススメ

ダイエットに効果があるヨガのポーズ