女性が最も気になるのは、やはりお肌の状態ではないでしょうか。
陽射しがきつくなり紫外線が強くなるこれからの季節、お肌のケアは非常に重要です。
そこで今回は化粧水や乳液、サプリメントの「正しい」使い方をご案内します。

肌が荒れる主な原因とは

正しいホワイトニングケアを行うには、まずは肌の状態を悪化させる原因を知っておく必要があります。
肌荒れの主な理由として考えられているのは、「乾燥」「体内環境の乱れ」「ストレス」「過度な洗顔」の4つ。
この内、洗顔以外の3点に共通するのは食事です。
しっかりとした食事によって、栄養を摂取することが美しい肌への近道です。

化粧水や乳液、サプリメントの正しい使用方法

自分自身の生活環境を見直したうえで化粧水を正しく使用することによって、より効果的なスキンケアを行えます。

化粧水の場合、お肌に馴染むようにするには手を温めて身体の温度に近づけることで、効果的に美容成分を浸透させることができます。
また、化粧水をまんべんなくつけるには最初の分は顔を手のひらで覆うようにし、2度目の分を鼻や目の下などの細かい部分に馴染ませていきましょう。

乳液の場合も基本的には化粧水と同じですが、乾燥肌の方はお肌に潤いを与えるという意味でもいつもより多めにつけた方が良いです。

サプリメントに関しては服用する際、水を「ぬるめ」の温度で飲むことで身体に余分な負担をかけずに栄養分を取り込むことができるのでオススメです。
そして食前・食後を守り、それぞれ「30分以内」に摂取することも重要です。

今回ご紹介した正しいスキンケア方法は、いずれも継続することが大切。
3日試してみて変化がなくても、まずは1週間続けてみてくださいね。

【関連記事】
早めに紫外線ブロック!美白美人になる方法とは

悩めるシミ対策の注意点とは?

化粧水をもっと浸透させたい!手を駆使した浸透法♪

乾燥が気になったらコレ!メイクの上から使えるオススメ保湿スプレー

美白化粧品に潜む落とし穴…!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう