ダイエットをしても、なかなか脂肪が燃焼してくれない太ももには、ランジが効果的です。
本来は、ウエイトトレーニングのひとつで、ダンベルやバーベルを持ちながら、股関節あたりの大でん筋や大腿四頭筋を鍛えるトレーニングです。
ヨガのように、大きく前後に足を開く方法や、小股でリズミカルに行う方法など色々あります。
大切なのは、太ももとふくらはぎの筋肉に負荷がかかっているかどうかを確認しながら行うことです。
ヒップアップ効果もありますので、下半身やせに効果テキメンです。

太ももを絞れるエクササイズ「ランジ」のやり方

小股ランジ

まっすぐに立った状態で、手を腰にあてます。

片足を前へ踏みこんで、そのまま腰を落とします。はじめは小さめに踏みこんで、両ひざを曲げます。ひざが床につかない様に気をつけてください。ポイントは、前傾姿勢になったり、猫背にならないように、背筋をまっすぐに伸ばすことが重要です。

もとの位置に戻り、まっすぐに立ちます。
リズミカルに、左8回、右8回をしたら30秒くらい休憩します。まずは、2セットやってみましょう。

大股ランジ

慣れてきたら、大きく前へ踏みこんでみましょう。そのまま3秒間キープします。
不安定な体勢ですので、より太ももなどの筋力を使います。

左右の足を交互に出します。これを10回繰り返します。3セット行ってみましょう。

代謝の悪い太ももは、筋力がついた後で、脂肪が燃焼していきますので、あきらめずに続けてみましょう。ジョギングやウォーキングでは得られない効果を実感することができます。

【関連記事】
短期間で効果を実感!1日10回のしこ踏みで痩せ型体質に♪

たるみを撃退してキュッと美尻に!様々なポーズでヒップアップ♪

太もも間のスキマが欲しい人のための美脚術

1日の仕上げは毒素排出マッサージ♪翌朝のカラダが変わる!

トレンドに乗っかる♪「着圧レギンス浴」で圧の相乗効果GET!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう