突然身体や顔にかゆみが出ることはないでしょうか?
今の季節なら花粉や乾燥、太陽の光などでかゆみに襲われることもあるでしょう。
今日はかゆみの理由と、かゆみが出た時の対処法をご紹介します。

乾燥や化粧品

空気などが乾燥している季節に肌がかゆくなることが多いと思いますが、普段使っているボディソープや化粧品などにも原因があります。
肌は油分と水分によって外部の異物から守られていますが、肌バリアが壊れるとそれができなくなってしまうのです。少しの刺激にも過敏になりかゆみをもたらしてしまいます。
もしかゆみや発赤が出たら、化学成分の入ったものの使用をやめてみてください。お湯で十分汚れは落とせますので、症状がおさまるまで合成洗剤を使わないでください。
そしてよく水分をスプレーしている方を見ますが、かえって乾燥を招くことになりかねません。良質な油分を与えるようにしましょう。

虫刺され

075568

夏に多いのが虫刺されです。なぜ蚊に刺されるとかゆみがあらわれるのでしょうか?
蚊に刺されるとその唾液が皮膚の中に入ってきます。するとアレルギー反応を起こしヒスタミンが放出されるそうです。それが原因でかゆみが現れます。
空気に触れると余計にかゆくなりますので、刺された直後にワセリンを塗り絆創膏をはりつけるとかゆみが引くのが早いです!密閉状態にすることで空気にさらされないからです。是非お試しあれ♪

じんましん

アトピーやアレルギーなどはもともとの体質だという方が多いと思います。あるいは皮脂欠乏性湿疹などの事もあります。
アレルギーに関しては、個人様々な原因があるので、気になる方は病院でチェックするか、どのような時にじんましんなどが出やすくなるかと言うのをメモしてみるなど、自分の身体を知るためにも大事なことなのかもしれません。
もし突然じんましんなどが出たら、薬を塗る前に患部を冷やしてみてください。温めるのは逆効果です。

筆者はじんましん持ちでお風呂からあがると特にかゆみがあるので、濡れたタオルで患部を冷やしたりしています。結構効きますよ!

【関連記事】
顔についた花粉をしっかり拭うためのオススメ商品

寝る時の乾燥にも要注意!お手軽保湿アイテム10選

乾燥が気になったらコレ!メイクの上から使えるオススメ保湿スプレー

化粧水をもっと浸透させたい!手を駆使した浸透法♪

アルガンオイルは美容液レベルの効果!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう