「プチ断食」をすることによって胃腸が休まります。
すると肌がきれいになったり、お通じがよくなったり、ダイエット効果もあったり…と、良いこと尽く目なのです♪

「断食」って何のためにやっているの?

「断食」といえば「ラマダン」です。
イスラム教の教えのひとつで、明確に言うと「ラマダン」は月の名前なのだそうです。
このラマダンの一ヶ月間は日の入りから日没まで断食をします。
なぜこのようなことをするかというと、断食を行うことにより飢餓を体験し、食べられることへの感謝をする意味で行われています。
ただ、ラマダンの場合は水分すら摂れないので相当きついようです。

「プチ断食」の方法

「プチ断食」はあくまで「断食」ほど過酷ではありませんので、敷居が低くいつでも始められるものなのです。
まず曜日を決めましょう!できれば外出しない休日などを利用すると効果的です。
例えば金曜日から日曜日にかけてやるのであれば、金曜日の昼食までは食べ過ぎない程度に食事をします。夕食は摂ってかまいませんが、できればおかゆにするなど胃に負担をかけないくらいの軽いもので。
土曜日は丸一日食事を摂らないようにしましょう。しかし水分だけはこまめに摂ることを忘れずに。野菜ジュース(常温)や白湯が適しています。この際激しい運動は避けましょう。
そして「プチ断食」最終日の日曜日は、胃がからっぽの状態なので、負担のかかる食事はやめたほうがいいでしょう。おかゆをゆっくり噛んで食べましょう。そして昼と夜もごく少なめに抑えて下さい。
空腹だからと、ガツガツ食べないようにしましょう。

おかゆ

「プチ断食」を行うことによる症状

今まで1日3食をしっかり食べる人は特に、断食をすることで出てくる症状もあるかもしれません。
個人差はありますが、寒気、頭痛、下痢、吐き気、めまい、胃痛、腹痛、ねむけ…などがあるようです。
いわゆる禁断症状と同じようなものだと思いますが、大体の場合はプチ断食後にすぐ治まります。
これらの症状が好転反応と言われています。

もしも「プチ断食」を試して、どうしても1週間以上本格的にやってみたいという人がいる場合、個人判断ではかえって体調が悪くなってしまうので、断食道場などに行く方がいいと思います。体調管理をプロがやってくれますよ♪

【関連記事】
ポッコリお腹さん向け!スッキリお腹になる方法って?

肌断食のススメ!肌状態を理解してキレイ素肌へ

ファスティング(断食)ダイエットのメリット・デメリット

断食ダイエットをすると痩せる上に体調まで良くなる!?

“断食”と”プチ断食”ってどう違うの? プチ断食を上手に取り入れてダイエット!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう