炭水化物抜きダイエットは、カロリー制限がない新しいダイエット法として、注目を浴びています。

簡単に痩せられるということでトライしたい方も多いと思います。
ダイエットには「メリット」「デメリット」が必ずあるものです。
正しい知識で効果的にチャレンジしませんか?

炭水化物抜きダイエットって何?

まず簡単に言うと、炭水化物を食べなければいいのです。
ごはんやパン、麺類などの、主食となるものを食べないようにするのが炭水化物ダイエットの基本的な考え方です。
もちろんケーキ類も小麦粉をつかっているのでNGです。

炭水化物抜きダイエット、メリットとデメリットとは?

まずはメリットは「カロリー制限がない」ことです。
主食を抜くだけで、好きなだけ食べストレスがない。
完全に炭水化物を抜くと、1週間目くらいには体重減少を感じます。

デメリットですが、筋肉がなくなり逆に痩せにくくなる。
脳の唯一栄養源である、ブドウ糖不足でイライラしたり集中力の低下や精神的に不安定になる。
体臭や口臭など匂いがきつくなるなどです。

ホントは糖質の摂取を控え血糖値コントロールが大切

炭水化物抜きのホントの目的は、血糖コントロールです。
炭水化物は糖質+食物繊維になります。
太るのは糖質が体にはいり、血糖値の上がることが原因です。

急激な血糖値の上昇をなるべく抑えることが大切なのです。
ごはんにラーメンなどの炭水化物+炭水化物をしないこと。
主食を食べないのではなく、ごはんなら150グラム以下にする。
先に野菜類を多めに食べると、糖質の吸収が緩やかになります。
主食を食物繊維が豊富な玄米や全粒粉に変える。
ゆっくりと楽しみながらお食事をすることも大切なのです。

正しい知識で実践すれば、健康的で有効なダイエット法なのです。
無理なくチャレンジして、メリハリボディを手に入れましょう。

【関連記事】
おかゆダイエットが今アツい!

夕飯抜きダイエットの効果のほどは…?

小麦断ちダイエット! 小麦を食べないと痩せる&美肌になる

痩せるには夕食抜きダイエット! その効果の程は…?

青い色で食欲減退!青色ダイエットの原理を解説