プロテインダイエットの豆知識

運動をしている人やハリウッドセレブなどが飲んでいる「プロテイン」。
よく聞く耳慣れた言葉だとは思いますが、では「プロテイン」って本来どんな物だか、ご存じですか?

プロテインとは、タンパク質のこと!
近年では、日本国内で「プロテイン」と言えば、タンパク質を主成分とするプロテイン・サプリメントの健康食品として認識されていますよね。

プロテインの種類は、大きく分けると2種類に分類されます。

動物性のプロテイン
主原料が牛乳の「ホエイ」「カゼイン」、卵白が主原料の「エッグ」があります。
ホエイ…筋肉を付けたい人にオススメ。アウターマッスルを鍛えたい人向け。
カゼイン…筋肉分解を抑制する。タンパク質不足を解消したり、アウターマッスルを鍛えたい人にオススメ。
エッグ…牛乳アレルギーの人はコレ。アウターマッスルを鍛えたい人向け。

植物性のプロテイン
大豆が主原料の「ソイ」があります。
ソイ…タンパク質以外の栄養価が高く、タンパク質不足の人や、インナーマッスルを鍛えたい人にオススメ。
更に抗酸化物質も含まれている。

このように、鍛えたい部位や目的によって、プロテインの種類を使い分けるとより効果的です。

プロテインダイエットってどうやるの?

プロテインサプリメントを毎日継続して飲みながらエクササイズや運動を併用していくダイエット方法です。
プロテインのサプリメントには、主原料となる体に重要なタンパク質のほか、ビタミンやミネラルなども摂取できます。
プロテインダイエットは体に大きな負担をかけずに体重を減らしていけます。
でも、だからこそ短期間で一気に何十キロも落とすことは不可能です。
継続して行い、徐々に体重を落としていくことを心がけましょう。

ダイエッター向けのプロテインは、ソイプロテイン。
ソイプロテインを買うときには、プロテインスコア、アミノ酸スコアが100であるものを基準に買いましょう。
特に体重が気になる時には、三食のうち一食をソイプロテインに置き換える方法もオススメ。

プロテインダイエットのメリット

プロテインダイエット食品には大豆たんぱく質、ビタミン類、カルシウム、鉄、亜鉛、食物繊維といったものが含まれていて、その中でも食物繊維はコレステロールや腸の機能改善に効果が期待できます。
運動前にプロテインを摂取すれば、体中の血中にタンパク質が吸収・分解され、成形されたアミノ酸が血中に満たされます。
最小限に抑える効果が出来上がる。
ダイエッター向けのソイプロテインは、運動前に飲むのがGOOD!
プロテインに置き換えダイエットの場合は、食事の前に飲むのが効果的です。

プロテインを取り入れた一日のメニューはこんな感じ!

朝ご飯…
・食パン1枚+果物+プロテイン(約20g)
お昼ご飯…
・外食またはお弁当
(高カロリーでもOK!
ただし、脂質の少ないおかずを選びましょう。栄養バランスを意識して!)

夜ご飯…
・ライス(お米の量は少なめ)+温野菜+プロテイン(約20g)

毎日の食事にプロテインを上手に取り入れていきましょう。
プロテインを長く飲み続けるためには、味も重要です。
自分にあった味のプロテインを探してみてはいかがですか?

【関連記事】
タンパク質は代謝UPの必須アイテム!

酵素水を飲んで老廃物を流す!最も効果のある飲み方とは?

酵素ジュースで朝食を♪飲み方とおすすめレシピご紹介!

お酒で太る!? 酒好きのための太らない飲み方とは?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう