紫外線が気になる季節になると、お肌のUVケアは欠かせません。
しかし、髪も肌と同じように紫外線によるダメージを受けています。
最近では、髪用の日焼け止めスプレーも売っていますので、是非それらを活用して髪の健康を守りましょう。

日焼け止めスプレーの使用分量について

日焼け止めスプレーを使ったことがない人にとっては、どれくらいの量を噴きかければ良いのか、わかりませんよね。
日焼け止め効果があるものは、肌にも髪にとっても、良くない効果があるのも否定できません。
紫外線によるダメージからは守ることができるのですが、日焼け止めスプレーをつけることで、髪が傷んでしまう可能性があります。
使用前には、毛先でパッチテストをすることをおすすめします。
また、髪の毛は大丈夫でも頭皮に合わない場合もありますので、事前に確認をしておく方が良いでしょう。

日焼け止めスプレーの使用分量ですが、メーカーによって違います。
例えば、資生堂アネッサ パーフェクトヘアサンスクリーンの場合には、髪の表面を中心にセミロングの長さで、ディスペンサーを12回押す位の量です。
髪から10センチほど離して噴射し、コームなどでなじませます。
使用後は、肌の日焼け止めと同様、しっかりと洗い流すことが重要です。
頭皮に付着したものも、洗い流すようにしてください。
髪用日焼け止めスプレーは、スキンケア商品と違ってまだ出はじめたばかりの商品ですので、明確な基準が定められていません。そのため、どの商品が良いのかは自分の髪で確かめてみるしか方法はありません。
シャンプーで洗い流した後は、トリートメントでしっかりと修復させる努力をしましょう。

 

【関連記事】
頭皮の毒素を徹底排出!デトックス系シャンプーはコレ!

パサパサの髪の毛ともサヨナラ!シャンプーの仕方で髪の毛大変身♪

美肌キープのコツは保湿とUVケア!潤い素肌で肌も元気に

服装の色で日焼け防止効果がUP

油断大敵!帽子を被っても地面からの照り返しで日焼けしちゃう!?